アレルギー対応レシピが盛り沢山!岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

岡夫婦のFacebookページこちらから

written by 岡パパ

 

『腸は免疫をつかさどる臓器である』とまで言われるくらい、
重要な役割を行っていることが分かってきました。

中でも、腸内にある1000種類とも言われる腸内細菌の中には、
免疫力を高める効果が期待できるものもあると言います。

『腸内フローラ』『腸活』といった言葉も
拡まっています。

NHKスペシャル 人体~腸が免疫の鍵だった~の体験レポートはこちらから

 

そんな『腸』に関するスペシャリストの方の
お話を聞くことが出来ました。

今から鍛える『腸』能力
~腸が変われば人生が変わる~

岡パパが聴講した講演会でお話してくださったのは、
東京医科歯科大学名誉教授である藤田 紘一郎先生と、
辻安全食品辻 幸一郎社長
W(ダブル)コウイチロウ(笑)

 

第一部:藤田先生による講話

藤田先生は今やTV番組などで引っ張りダコなほど、
その研究が注目されています。

なぜ『腸』が体調や免疫力、精神状態などまで
影響を与える臓器なのか?

それを、時にジョークを織り交ぜながら
楽しく、そして分かりやすく説明してくださいました。

藤田先生がお話してくださった内容を、
岡パパが一つ一つ説明してしまうのは簡単ですが、
個人的には、ご興味のある方はぜひ直接お話を聴いていただきたい!
と思っておりますので、今回はあえて詳細は書きません!

書きませんが言いたい!(゚Д゚;)

っということで、チョビっとだけお役立ち情報を。

人間の腸内環境が決まるのは1際半まで
それ以降で腸内環境自体(どんな種類の腸内細菌が定着するか)を変わえることは出来ないが、
食生活やストレスを減らしていくことなどといった生活習慣を改善していくことで、
腸内環境の状態を良くしていくことは可能

 

がんやアレルギー、様々な感染症、うつ病などの精神疾患についても、
腸内環境を整える=免疫力を高めることで、改善が期待できる!

 

腸内環境を整えるには以下のことが効果的!
1.腸内細菌を増やす
2.活性酸素を消す
3.ストレスを取り除く
4.お腹を温める

 

これらは、藤田先生がお話してくださったことの
ほ~んの一部!

他にも、あんなことやこんなことなど、
もしかしたら本当に人生が変わっちゃうかもしれない情報満載でした。

 

第二部:辻社長による講話

皆さまは、下の文字を、どう読みますか?
   人

   良

「ヒト ヨシ?」
「ジン リョウ?」

色んな読み方があるかと思います。

でも、ちょっと見方を変えてみると・・・

『食』という字になることに気づいた方もいらっしゃるハズ。

『人』『良い』『事』をするのが『食事』

日本語って良くできてますね。

辻社長から、この言葉を投げかけて頂き、
自分たちが食べているもの、
そして自分たちの家族に食べさせているものが、
果たして『人』に『良い』『事』に繋がる『食事』になっているのかな?
ということを、考えるきっかけになりました。

辻社長は、ご自身の会社である辻安全食品の様々な商品、
そして『天才の卵』プロジェクトを通して
アレルギーや発達障害などをお持ちのお子様達に対して、
食事を見直していき、腸内環境を整えて、
色んなことにお子様自らがチャレンジすることができる環境を
プロデュースされています。

そんな環境で過ごしたお子様達は、
ビックリするような変化を見せてくれるのです!

辻社長のお言葉の一つ一つに、魂がこもっているように感じたのは、
ご自身の活動を通して多くのお子さま達の未来の手助けをされてきたからなのかなと思いました。

 

今回のWコウイチロウ講話では、
本当にTVや本などでは得ることのできないような
生の情報を聴くことが出来、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

「私も聴いてみたい!」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実は、辻社長の『天才の卵プロジェクト』の講話が
6月23日(土)にも開催されます!

天才の卵/東京講演会vol.③開催のご案内はこちらから

そして、藤田先生による講話も
11月に開催が決定されたようです。

こちらについては、こまめにチェックを入れて
開催日程が決まったら私達のHPからもお知らせできるように
したいと思います。

 

『天才の卵』プロジェクトのFacebookページはこちらから