食物アレルギーをお持ちの方は、スーパーなどで食品を購入する際、使用されている材料にアレルゲンとなる食材が含まれていないかどうか、原材料情報を確認してから購入することを心がけています。

この注意が全ての方向に向けられているかというと、どうしても見逃してしまうこともあります。

特に、『食品ではないもの』に対しては、使用成分を見逃してしまうこともあるかもしれません。

今回ご紹介するのは、そんな1例です。

 

デオドラントスプレーによってアレルギー症状発症!?


(画像はイメージ)

化粧品メーカーのマンダムは、スプレーが原因で、卵アレルギーのある子どもへの健康被害が確認されたとして、自主回収を始めたと発表しました。

 

なぜアレルギー症状を発症?

今回、自主回収の対象となっているのは、頭皮のにおいを防ぐための『デオドラントスプレー』として販売していた5種類の製品、あわせて108万本です。


(画像はイメージ)

該当のスプレーには、卵白由来の成分「リゾチーム塩酸塩」が使用されていました。卵アレルギーをお持ちの方が、スプレー使用時にこの成分を吸い込んでしまったことで、呼吸困難やじんましんなどの健康被害を起こしたということです。

被害が確認されたのは20年3月から21年9月の間で、2歳から10歳の子ども3人にアレルギー症状が起こりました。中には、アナフィラキシー症状が出る重症例もあったことなどから、自主回収に踏み切ったということです。

 

日用品にも気を付ける必要

マンダムでは当初、該当商品に卵白由来の成分であることのみを表記して販売していました。

2件の健康被害を確認した後の20年7月以降はホームページで、21年2月以降は商品ラベルでも、卵アレルギーの人は使用を控えるよう注意喚起を記載されていました。

しかし、21年9月に3例目の被害が報告されたことから、自主回収を決めたということです。

食物アレルギーを持つご本人、そして保護者の方も、スプレーなどの日用品にアレルゲンとなる物質が含まれているかについては結び付き辛く、気づかずに使用してしまい、重いアレルギー症状を発症した事例が起きてしまいました。

 

対象商品

該当の商品は、頭皮の臭いを防ぐスプレーとして販売されていた「マンダム モワトレ 薬用デオドラントショット」と、「ルシード 薬用 頭皮とカラダのデオドラントジェットスプレー」で、香りや容量の異なるあわせて5種類です。
(下記自主回収のお知らせ参照)

マンダムは、手元にある製品は使用をやめて、着払いで返送するよう求めています。

問い合わせ先は、「マンダムお客様相談室」で、電話番号は0120−37−3337です。

自主回収のお知らせ
https://www.mandom.co.jp/customer_info/product_recall.html

 

記事参照元:TBS NEWSの記事はこちらから

 

今回は、頭皮用のデオドラントスプレーに卵由来の成分が使用されていたという事例でした。

リップクリームなどにピーナッツやナッツ類由来成分が含まれているものを使用してしまい、アレルギー症状を発症してしまったという事例については良く聞くことがありました。

食物アレルギーを持つお子様の保護者の方も、ご自身が使用するデオドラントスプレー等の日用品に、アレルゲンとなる成分が含まれているかについては、見落としてしまうかもしれません。

食品だけでなく、日用品についても使用されている材料について確認していく必要がありますね。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから