卵、乳、小麦といった食材は、世界中の様々なお料理に使われています。しかし、その卵、乳、小麦は、食物アレルギーを引き起こす代表的なアレルゲンでもあります。

最近では、小麦を使用しないグルテンフリーの食生活や、動物性の食材を使用しないベジタリアンやビーガンの食生活といった、食の多様化が進んできたことで、食物アレルギーをお持ちの方にとっても便利な商品を気軽に購入できるようになってきました。

以前にもご紹介しました、ビオクラさんの米粉のクッキーは、卵、乳、小麦といった代表的なアレルゲンを使わずに作られただけでなく、美味しさと購入のし易さといった点でも注目の長品です。

米粉のクッキー 玄米&ごま の体験レポートはこちらから

米粉のクッキー 抹茶&ここあ の体験レポートはこちらから

米粉のクッキー 紅茶&しょうが の体験レポートはこちらから

 

これらの商品は、一部のローソンやナチュラルローソン、成城石井などで購入することができました。低アレルゲンなうえに、とても美味しいので、食物アレルギーを持つ長女のお気に入りの商品になりました。

その『米粉のクッキー』新しいフレーバーが仲間入り!

3月から新発売されたフレーバーは『南瓜&めーぷる』『焙じ茶&きなこ』『苺&プレーン』の3種です。

今回は『南瓜&めーぷる』の体験レポートをお届けします。

 

ビオクラ 米粉のクッキー 南瓜&めーぷる
特定原材料7品目不使用

 

原材料情報、アレルゲン情報

原材料情報
米粉(米(国産))、米油、アーモンドプードル、メープルシロップ、てんさい糖、南瓜パウダー、食塩

アレルゲン情報(28品目中):アーモンド

※コンタミに関する情報
本製品の同一ラインで小麦・卵・乳・そばを使用した製品も製造されています。アレルギー症状が重篤な方におかれましては、主治医のお医者さんと良くご相談されたうえで、ご購入等ご検討ください。

 

体験レポート

以前ご紹介したフレーバーも、それぞれの香りや味わいを楽しむことができました。今回も期待感が膨らんでいきます。

カボチャとメープルシロップのクッキー2種類が入っており、パッケージでは市松模様のようになっています。オレンジに近い色をしているのがカボチャ味です。

それでは食べてみましょう。

まずはカボチャ味から。

クッキーに近づくと、ほのかにカボチャの甘い香りがしてきます。

口に入れてみると、前歯で噛めるほどサクッと柔らかく軽い食感です。口の中では、カボチャの優しい甘みと味わいが広がっていきます。カボチャの味わいが収まってくると、米粉の焼き菓子特有の香ばさが口の中に残り余韻を楽しめます。

 

続いてメープルシロップ味

クッキーを鼻に近づけてみますが、メープルシロップらしい香りは感じません。

口に入れてみると、カボチャ味よりはやや歯ごたえはありますが、サクサクッと軽い食感です。米粉焼き菓子の香ばしさと甘みを感じます。中盤からメープルシロップの甘みと香りがふわっと感じられますが、そこまで強い味わい、甘味ではないので、しつこくありません。後味がスッキリ・サッパリしています。

 

どちらも、香料などを使用せずに、素材が持つ味わいや甘味を引き出して作られたクッキーです。

 

どこで購入したの?

岡パパはこちらの商品を成城石井で発見して購入することができました。ビオクラさんのオンラインショップでも販売しています。

ご興味のある方は、お店で探してみるか、事前にお電話などでお店に取扱いがあるかご確認されてみてください。

より確実なのは、ビオクラさんのオンラインショップで購入ですね!

 

低アレルゲンなクッキーが身近なお店でも購入することができるのは、とても嬉しいですね。こういった商品がもっと広まり、日常的に購入できるような社会になっていってくれればと願っています。

米粉のクッキー 南瓜&めーぷる の商品ページはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから