QPが開発した、卵不使用なのに本物の卵で作られたスクランブルエッグ風のお料理が作れる『HOBOTAMA』


(画像はQPのニュース記事より)

21年6月からホテルや飲食店向けといった業務用としての販売としてスタートしました。HOBOTAMAを食べた方の記事などを拝見すると、その見た目と食感から卵不使用とは思えない!という感想がありました。

「早くこの商品を私達も購入できるようにしてくれないものだろうか・・・」

その願いがついに叶います!!
(※3/17購入方法に関して追記有)

『HOBOTAMA』を通信販売で販売開始!


(画像はQPのニュース記事より)

3月17日(木)から地域限定で販売開始

今までは業務用での販売のみでしたが、22年3月17日(木)から一般の方でも購入できるようになります!
通信販売の形で地域は東京・神奈川・千葉と限定的ではありますが、今後、順次販売エリアを拡大していく予定とのことです。

3月17日現在の商品購入方法は、Amazonフレッシュで購入可能とのことです。
(※↑追記)

2種類のHOBOTAMA

なんと!一般向けにも販売されるだけでなく、HOBOTAMAに新たなバリエーションも加えてくれています!

新たに販売される商品は「HOBOTAMA 加熱用液卵風」「HOBOTAMA スクランブルエッグ風」の2品です。


(画像はQPのニュース記事より)


(画像はQPのニュース記事より)

どちらも冷凍状態となっており、また卵1個分に相当する60gの内容量です。

「スクランブルエッグ風」は、スクランブルエッグ風のお料理が作れちゃいます。

さらに注目したいのが「加熱用液卵風」です。
卵液が加熱されて凝固する作用を再現し、オムレツ風や卵焼き風といった卵料理だけでなく、ケーキやクッキーなどにも活用できそうです!

原材料情報、アレルゲン情報

HOBOTAMA 加熱用液卵風

原材料情報:
脱脂アーモンドパウダー(アメリカ製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白加水分解物加工品、ぶどう糖果糖液糖/ゲル化剤(増粘多糖類、メチルセルロース)、乳化剤、カロチノイド色素、香辛料抽出物

アレルゲン情報(28品目中):アーモンド、大豆

HOBOTAMA スクランブルエッグ風

原材料情報:
豆乳加工品(国内製造)、植物油脂、食塩、酵母エキスパウダー/トレハロース、加工でん粉、ゲル化剤(アルギン酸ナトリウム)、乳酸カルシウム、カロチノイド色素、増粘多糖類、調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物

アレルゲン情報(28品目中):大豆

※コンタミに関する情報:
卵を含む商品と共通の設備で生産していますが、製造前に十分な洗浄を実施しています。アレルギー症状が重篤な方におかれましては、主治医のお医者さんと良くご相談の上でご購入等ご検討ください。

 

それぞれの商品紹介ページでは、実際の調理の様子も動画で確認することができます。

卵に食物アレルギーがある為に、今まで卵を使ったお料理を食べることができなかった方にも、見事な卵風のお料理を食べていただけるようになりそうです!!

是非、販売地域を拡大させていくだけでなく、スーパーなどの実店舗での販売も進めていっていただきたいです。

HOBOTAMA 加熱用液卵風の商品ページはこちらから

HOBOTAMA スクランブルエッグ風の商品ページはこちらから

QPのニュースリリース記事はこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから