インドで生まれ、今や日本の国民食とまで広まったカレー。
老若男女問わず、多くの方が好きなお食事の1つです。

一般的には、ルータイプのモノを使い、お好みの具材を炒めて調理して、ルーを入れて煮こんで作ります。

ただ、忙しい時などに、「カレーが食べたい!」と思っても、作るのに時間がかかるのが難点・・・

そんな時に、レトルトタイプの物があれば、温めてご飯にかけるだけですぐに食べることができます!

そして、レトルトタイプのカレーと言えば、ボンカレー!

ボンカレーを製造・販売している大塚食品さんでは、昨今の食の多様性や健康意識の高まりなどに対応した、動物性食材不使用の新しいボンカレーを開発・販売開始しました!

動物性食材・小麦不使用のボンカレーベジ
特定原材料7品目不使用


(画像は商品紹介ページより)

動物性食材・小麦不使用のボンカレー

食の多様性や健康意識の高まりに対応できるレトルトカレーとして生まれた『ボンカレーベジ』

動物性食材不使用で、具材に野菜と豆を使い、一般的なカレーに使用される小麦粉ルウを使わず、数種類のすりおろした野菜や果実で優しいとろみのあるカレーに仕上げられています。

 

2種のボンカレーベジ

ボンカレーベジは2つのバリエーションがあります。

野菜と3種類の豆がとろっと煮とけた『ビーンズキーマカレー 中辛』


(画像は商品紹介ページより)

 

スパイシーでさっぱりとした味わいの『スパイシートマトカレー 辛口』


(画像は商品紹介ページより)

 

キーマカレー風の中辛タイプと、トマトの酸味が加わった辛口タイプ。辛口が好きな大人の方も満足できそうな商品ですね。

 

原材料情報、アレルゲン情報

ビーンズキーマカレー 中辛

原材料情報:
ソテーオニオン(たまねぎ(国産))、ひよこ豆、ココナッツクリーム、トマト・ジュースづけ(トマト、トマトジュース)、トマトペースト、大豆、りんごパルプ、カレー粉、砂糖、チャツネ、小豆、食塩、マンゴーピューレ、りんごペースト、でんぷん、おろしにんにく、おろししょうが、酵母エキス、香辛料/増粘剤(加工デンプン)、パプリカ色素、酸味料、リンゴ抽出物

アレルゲン情報(28品目中):大豆、バナナ、りんご

 

スパイシートマトカレー 辛口

原材料情報:
にんじん(国産)、ソテーオニオン、トマトペースト、ひよこ豆、いんげん豆、りんごパルプ、ココナッツクリーム、トマト・ジュースづけ(トマト、トマトジュース)、大豆、カレー粉、砂糖、チャツネ、でんぷん、食塩、香辛料、おろしにんにく、おろししょうが、酵母エキス/増粘剤(加工デンプン)、香辛料抽出物、パプリカ色素、酸味料、リンゴ抽出物

アレルゲン情報(28品目中):大豆、バナナ、りんご

 

レンジで温められるレトルトカレー!?

岡パパは、レトルトカレー=湯煎で温めるというイメージがあったのですが、ボンカレーはパッケージのままレンジで温めることが出来ちゃいます!


(画像はボンカレーベジのブランドサイトより)

これは便利!!

レトルトカレーはここまで進化していたんですね!岡パパ、存じ上げませんでした!!

 

3月14日から全国販売開始!

このボンカレーベジは、3月14日から全国販売が開始されています。

岡パパはまだ身近なスーパーなどでボンカレーベジを見つけることが出来ていませんが、もしかしたら既に見つけて購入されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

楽天やAmazonなどでは購入できることが確認できましたので、「近くのスーパーでは見つからなかった」という方は、ネット通販をご活用されても良いかと思います。

 

卵や乳、小麦不使用で中辛・辛口の味が選べて、さらに調理か簡単なボンカレーベジ

ご興味ある方は是非お試しください。

 

ボンカレーベジのブランドサイトはこちらから

ボンカレーベジ ビーンズキーマカレー 中辛の商品ページはこちらから

ボンカレーベジ スパイシートマトカレー 辛口の商品ページはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから