最近、関西方面に出張が多い岡パパです。

日帰りでの出張の為、そんなに自由な時間も無く、今まではあまり娘たちにお土産らしいものを買って帰ることが出来ていませんでした。

先週も関西に出張に行ったのですが、帰りの新幹線まで少し時間がある!よし!何か娘たちが喜びそうなお土産はあるかな?と探していたところ、ある商品が目に留まりました。

伊勢名物 赤福

おっ!!よく物産展なんかで見かけるし、友人親戚からのお土産でもらって嬉しかった覚えがあります。

原材料を見てみると、どうやら娘も食べられそう。

ということで、今回は赤福を買って帰りました。

買ってみて知った驚きの事実についてもご紹介します。

伊勢名物 赤福
特定原材料7品目不使用

 

300年も続く老舗


(画像は赤福のHPより)

この赤福(あんころ餅)を作っている和菓子屋さんは、なんと創業1707年! 300年以上も続く超老舗の名店なのです!

伊勢神宮の『お伊勢参り』に来る旅の方々に愛されてきた赤福は、関西地方にて直営店も多数あり、また全国の催事場などでの販売も行われています。

 

製造時期とアレルゲンの秘密

これは全く知らなかったのですが、赤福は製造する時期によって製品に使用されているアレルゲンが異なります!

夏期製造分(6月1日~10月4日)は、特定原材料28品目不使用!

しかし、冬期製造分(10月5日~5月31日)は、原材料中の「糖類加工品」の中に大豆由来のものが含まれます。

夏期と冬期で材料が異なるというのも面白いですね。おそらく冬場の寒い中でも柔らかいお餅の状態を維持するために変更されているのではないでしょうか?

今回、岡パパが購入したのは『冬期製造分』でしたので、アレルゲンは大豆となります。

※我が家の娘は、大豆製品にもアレルギー症状がありますが、添加物程度であれば問題無いため、今回購入しました。

 

原材料情報、アレルゲン情報(冬期製造分)

原材料情報:
砂糖(国内製造)、小豆(北海道産)、もち米(国産)、糖類加工品(大豆を含む)

アレルゲン情報(28品目中):大豆※

※冬期製造分の為、大豆由来成分が使用されています。夏期製造分では大豆由来の成分は使用されていません。

※コンタミに関する情報※
年間を通して、同じ製造ラインで製造しております。アレルギー症状が重篤な方におかれましては、主治医のお医者さんと良くご相談された上で、ご購入等ご検討ください。

 

体験レポート

それでは、赤福との対面です!

この独特の波打った様な餡子の筋が特徴ですよね!

赤福専用の『ヘラ』ですくいます。

それではいただきます!

うん!甘さ控えめで小豆の味わいがしっかりとします。口当たりも滑らかですね。

何よりもお餅の柔らかさが素晴らしい!

赤福の注意書きに『片寄りやすいのでたいらにお持ち下さい』とあるのも納得です。

岡パパ、赤福を久しぶりに食べました。

 

さて、娘たちはというと、まず外箱を見た時から「何が出てくるの?何が出てくるの?」と、ワクワク感が止まらないようでした。

赤福餅が出てくると、「うわぁ~!美味しそぉ~!!」と大はしゃぎ!

食べてみると、柔らかいお餅と滑らかな餡子の組合せに、一発でトリコになったようでした。

 

赤福には、このいわゆる通常の餡子の『赤福』だけかと思っていた岡パパでしたが、『白餅 黒餅』という白黒のコントラストが美しい商品もあることを知りました。

今度、関西方面に出張に行ったときには、『白餅 黒餅』があるか、探してみようかなぁ~。

赤福のHPでは、直営店などの情報だけでなく、全国の催事場などで行われる販売情報についても掲載されています。もしかしたら、皆様のお住まいの地域でも赤福が買えるかも??

気になる方は要チェックです!

赤福のHPはこちらから

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから