ポッカサッポロから販売されている、乳製品を一切使用せずに豆乳を乳酸発酵させて出来た豆乳ヨーグルト『ソイビオ』。

クセの無いクリーミーな味わいで、乳から作られたヨーグルトよりも酸味を抑え目に感じるので、ヨーグルトが苦手という方にも美味しく食べることができそうです。

ソイビオを食べた体験レポートはこちらから

また、大豆由来のイソフラボンや乳酸菌を、より手軽に取ることができるドリンクタイプのソイビオも販売されています。

ドリンクタイプのソイビオの体験レポートはこちらから

 

そのドリンクタイプのソイビオに、ストロベリーフレーバーが仲間入り!
お店で購入することができましたので、早速飲んでみました。

 

ポッカサッポロ ソイビオ ストロベリーフレーバー
特定原材料7品目不使用

 

 

原材料情報、アレルゲン情報

<原材料情報>
豆乳、ストロベリーソース(ストロベリー果肉、砂糖、濃縮ストロベリー果汁)、砂糖、食物繊維、濃縮レモン果汁、デキストリン、食塩 / 加工でん粉、安定剤(増粘多糖類)、酸味料、ベニコウジ色素、香料、乳酸Ca、甘味料(スクラロース)

アレルゲン(28品目中):大豆

 

体験レポート

以前は、加糖タイプにてストロベリー味のソイビオがあったのですが、残念ながら現在は販売されていません。


(過去に販売されていたストロベリー味のソイビオ)

ですが、やはりストロベリー味は人気のようで、ドリンクタイプになって新たに仲間入りです。

 

それでは飲んで(食べて)みましょう。

加糖タイプなので、味は甘めになりますが、しつこい甘さではなく後味スッキリです。加えて、イチゴの甘味と酸味が加わり、お子様だけでなく大人の方にも嬉しい味わいでしょう。

イチゴのさわやかな味わいを邪魔しない程度に抑えられたヨーグルトの味わい。イチゴの果肉も加えられているので、時折感じる粒粒とした果肉のアクセントが心地よい一品です。

豆乳の味や香りは、イチゴの味と香りのおかげで、ほとんど感じない程度。「豆乳の味や香りが苦手」という方にも美味しく飲めるかもしれません。

口当たりは滑らかで、ザラザラしたりツブツブしてたりすることは無く、とてもクリーミーです。完全に「液体」というわけではなく、あくまでも「飲むことのできるヨーグルト」というくらいなので、飲み応えがあります

この飲み応えのお陰か、1本飲むとなかなか満足感がありますので、ちょっと小腹が空いたときなどにちょうど良い商品に思います。

また、片手にスッポリとはまるサイズ感で持ち運びも楽チンです。外出先でも活躍しそうな一品です。

 

岡パパは、こちらの商品をイオンで購入することができました。(イオンのお店全てで取扱いがあるわけでは無いと思いますので、お店で取扱いがされているかどうかについては、事前にお電話などで確認されてみて下さい。)

ご興味のある方はお店で探してみてください。

 

ソイビオ ストロベリーフレーバーの商品ページはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから