やってまいりました!

「パパでもできるもん!」

画期的な調理方法を開発したり、一流レストランのようなお料理を作るのは難しいかもしれませんが、「台所に立つ機会の少ないパパでもお休みの時に、ちょっとしたお料理を作ることができる」そんなお料理や商品をご紹介したいと思います。

今回は、バレンタイン前ということで、チョコレートを使って簡単に作れるスイーツをご紹介します。

トロ~リ滑らか食感!乳不使用チョコレートムースケーキ
特定原材料7品目不使用

作り方動画

今回も作り方を動画にしてみました。

「えっ!?これだけ?(笑)」ってくらい、簡単にできちゃいます。ご覧ください。

 

使用する材料、アレルゲン

<材料>
・豆乳 150g
・乳不使用チョコレート(アレルゲンフリーチョコレート ダーク) 2枚
・ゼラチン 4g
・豆乳ホイップクリーム 1パック
・純ココアパウダー 適量

 

アレルゲン(28品目中):大豆、ゼラチン

 

<Ingredient>
・Soy milk 150g
・Dairy free chocolate 2
・Gelatin 4g
・Soy milk Whipped cream 1pack
・Pure cocoa powder As you like

 

作り方解説、ポイント解説

<作り方>
①豆乳に、ゼラチン、細かく切ったチョコレートを入れて、電子レンジで温めます。(600Wで3分)

②温まったら良く混ぜて、チョコレートとゼラチンを溶かします。

③ホイップクリームを氷水に当てながらハンドミキサーで7分~8分立てくらいまで泡立てます。(少し角が立つ程度)

④ ③を3回くらいに別けて②に入れて、良く混ぜます。

⑤パウンド型などに入れて冷蔵庫で3~4時間ほど冷やします。

⑥ココアパウダーをふりかけて出来上がり!60℃くらいのお湯で温めた包丁で切ると、キレイに切れます。

<ポイント>
・ホイップクリームを泡立てすぎると食感が固くなってしまうので、ゆるめで良いです。

 

今回は、アレルゲンフリーフーズアレルゲンフリーチョコレートダークを使いました。

 

ムースケーキにした際のカカオ味のコクと香り、甘味のバランスが良いと思いますが、もっと甘目が良いという方は、アレルゲンフリーチョコレートマイルドを使っていただいてもOKです。

ゼラチンの量を変えることで、固め、柔らかめが調節できますので、各ご家庭でお好みの量にしていただいても良いです。(2g以下にすると、かなりゆるくなるのでご注意ください)

温めた包丁で斬った後に、ふにゃって曲がるあたりの映像で、このムースケーキの柔らかさがお分かりいただけるかと思います。見ていて盛り上がる場面ですので、ご家族そろってケーキ入刀してみてください(笑)

さて、肝心の味の方はというと、カカオの風味と甘みを味わうことができ、コクのあるムースケーキとなっています。豆乳、豆乳ホイップを使っているので、後味はスッキリしており、パクパクと食べることができます。

何よりも、この滑らかな食感が良い!口の中でとろけます!!

作り方も簡単で美味しくできるので、バレンタイン前にご家庭でのオヤツなどにいかがでしょうか?

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから