やってまいりました!

「パパでもできるもん!」

画期的な調理方法を開発したり、一流レストランのようなお料理を作るのは難しいかもしれませんが、「台所に立つ機会の少ないパパでもお休みの時に、ちょっとしたお料理を作ることができる」そんなお料理や商品をご紹介したいと思います。

今回は、以前にも私達のサイトでご紹介しました、熊本製粉さんの『まるめるグルテンフリーパンミックス』を使って、岡パパが手成形パンを作ってみました。

まるめるグルテンフリーパンミックスの体験レポート生地はこちらから

 

パパでも作れる!手成形米粉パンを作ろう!
特定原材料28品目不使用

作り方動画

今回も作り方を動画にしてみました。

実際に作ってみると、意外と簡単にできちゃいます。ご覧ください。

使用する材料、アレルゲン

<材料>
・まるめるグルテンフリーパンミックス 1袋(200g)
・ドライイースト 3g
・水(冬は30℃くらいのぬるま湯) 150g
・米油(またはサラダ油) 18g
・手粉用米粉、または片栗粉 適量
・米油(またはサラダ油) 適量

 

アレルゲン(28品目中):無

 

<Ingredient>
・Gluten free Bread mix 1pack(200)g
・Dry yeast 3g
・Water(Warm water 30℃ in winter) 150g
・Rice oil(or Vegetable oil) 18g
・Rice flour(or potato starch) as needed
・Rice oil(or Vegetable oil) as needed

 

作り方解説、ポイント解説

<作り方>
①ドライイーストを水に溶かしておきます。『まるめるグルテンフリーパンミックス』1袋と米油を入れて混ぜます。

②生地が滑らかになるまで木べらで良く混ぜます。

③手粉を振った台やまな板の上に生地をおいて8等分します。

④生地を丸めて天板に並べます。絞った布巾か濡れたキッチンペーパー、ラップを被せます。30℃で40分発酵させます。

⑤発酵が終わったら、ラップ、キッチンペーパーを外し、表面に油を塗ります。

⑥220℃で余熱したオーブンで12分焼いて出来上がり!

 

<ポイント>
・生地の混ぜ方は、木べらでボウルになすり付けるように混ぜると、ダマにならずに混ざりやすいです。

・生地が滑らかになって、表面がツヤツヤとしてくるまで、頑張って混ぜましょう!(結構力が要ります!)

 

まさか、岡パパも米粉パン、しかも手成形パンが作れるとは思ってもいませんでした。

 

焼きたては、外はカリッとしていて、中はふんわり、モチッとしていて、とても美味しいです!噛めば噛むほどお米らしい優しい甘味が味わえます。

時間が経つと多少固くなりますが、米粉パンにありがちなポロポロと粉っぽく崩れてしまうようなことはなく、やや噛み応えのあるパンという感じです。

実際に作ってみると、発酵の時間は長くかかりますが、全体通して1時間半くらいでできてしまうので、お休みの時やお家時間でお子様とお料理を楽しみたいときなどに、作ってみると良さそうですね。

今回は、シンプルに丸い形の米粉パンにしましたが、中にレーズンを入れたり、総菜を入れたりできるので、アレンジの幅が広いミックス粉です。

食物アレルギーをお持ちのお子様の代替給食用や、ご家庭でのグルテンフリーパン作り、お家時間での親子のお料理などなど、色んな場面で楽しめる『まるめるグルテンフリーパンミックス』。ママさんだけでなく、ぜひパパさんもチャレンジしてみてください!

 

熊本製粉さんの『まるめるグルテンフリーパンミックス』の商品ページはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから