日本ハムさんの低アレルゲンブランド『みんなの食卓シリーズ』

原材料に特定原材料7品目を使わないだけでなく、特定原材料7品目を使用しない食物アレルギー対応の専用工場で作られています。

ハムやウィンナーだけでなく、ハンバーグや米粉パンなど幅広い商品ラインナップがあります。

今回は、そんな『みんなの食卓シリーズ』の中のスイーツを食べてみましたのでご紹介します。

日本ハム お米で作ったブラウニー
特定原材料28品目不使用

21年3月から発売されたこちらの商品。1袋に2個のブラウニーが入っています。

パッケージに、特定原材料7品目不使用グルテンフリーの表示がされています。

 

 

原材料情報、アレルゲン情報

原材料情報
米粉(米(国産))、砂糖、さつまいもペースト、マーガリン、かぼちゃピューレ、ココアパウダー、還元水あめ / トレハロース、増粘剤(加工デンプン)、ベーキングパウダー、香料

 

アレルゲン情報(28品目中):無

 

コンタミに関する情報:
本製品は特定原材料7品目を使用しない専用工場で製造されています。アレルギー症状が重篤な方におかれましては、主治医のお医者さんとよくご相談されたうえで、ご購入等ご検討ください。

 

体験レポート

パッケージを開くと、ブラウニーが個包装になって2個入っています。

個包装の袋にも、原材料情報やアレルゲン情報が記載されています。

 

自然解凍であれば、開封せずに室温で1~2時間おいておくと食べることができます。

また、電子レンジであれば、凍ったままのブラウニー1個を500Wで30秒ほど温めることで食べることができます。

28品目不使用のブラウニー。どんな味なのでしょうか?今回は自然解凍で食べてみました。

鼻に近づけてみると、ココアの香りがほのかにしてきます。

口に入れてみると、濃厚なココアの香りとともに、ココアの風味だけでない優しい甘味が広がります。この甘味は、お米やさつまいも、かぼちゃを使うことで出すことのできる味わいでしょう。それぞれが主張し過ぎずに甘味と味わいが上手にまとまっています。

食感は柔らかく、キシキシともしていません。米粉の焼き菓子らしい、やや細かなポロポロ感はあるものの、しっとりとしていて美味しく食べることができます。レンジで温めると、このポロポロ感は薄まるかもしれませんね。(今回は自然解凍のみで、レンジで温めて食べることができませんでした)

 

娘たちにも食べてもらいました。

二人ともパッケージを見たとたんに「何これ!?何これ!?」と興味津々。

一口食べて「美味しい!」と大喜び!アっという間に完食してしまいました。

 

どこで購入したの?

岡パパはこちらの商品を、イオンで購入することができました。

聞いたところによれば、イトーヨーカドーでも『みんなの食卓シリーズ』の取扱いがあるお店が多いらしいです。

イオンやイトーヨーカドーなどの大型スーパーの他、『みんなの食卓シリーズ』を購入できるネット通販サイト:『食物アレルギーねっと』でも購入することができます。

実店舗については、お店に行く前に商品の取扱いがあるかどうか、お電話などで確認されてみてください。

 

 

冷凍商品なので長持ちしますし、いつでも好きな時に食べることができるので、とっても便利!

また、個包装になっているので、持ち運びもできますし、外出時でも安心して食べることができるのは嬉しいですね。

ご興味ある方はお店で探してみるか、ネット通販等で注文してみてください。

 

お米で作ったブラウニーの商品ページはこちらから

食物アレルギーねっとのページはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから