第3回アレルギー対応スイーツコンテスト受賞作品『プチシャンフローラル』が、鎌倉プリンスホテルさんにて、期間限定で商品化・販売されております。

スイーツコンテスト受賞作品『プチシャンフローラル』商品化に関する記事はこちらから

 

商品化された作品を改めて食べてみたい!と思い、岡夫婦は鎌倉プリンスホテルさんに行って食べてみました!

 

鎌倉プリンスホテル
プチシャンフローラル


(写真は鎌倉プリンスホテルさんの公式インスタグラム投稿写真より)

 

絶景を眺めながらの絶品スイーツ

現在、『プチシャンフローラル』は、鎌倉プリンスホテル内のレストラン『ル・トリアノン』にてイートイン、もしくはテイクアウトすることが出来ます。

今回、岡夫婦はレストランで食べることにしました。

ご覧ください!この絶景!

七里ヶ浜海岸を眺めながら、美味しいお料理を食べる。なんて贅沢なんでしょう!

 

そして、レストランのメニューに載っていました!『プチシャンフローラル』

作品を作った鈴木さんによる、スイーツへの想いや説明も掲載されています。メニューにこういった解説が入るというのは、なかなか珍しいことではないでしょうか?

キレイな景色を見ながら、『プチシャンフローラル』を待ちます。

 

商品化された受賞作品『プチシャンフローラル』

さぁ!ついに来ました!『プチシャンフローラル』

 

可愛らしいお花畑のクッキー生地に囲まれた鮮やかな彩りの果物が映えます。

イチゴを使って作られた花の造形も美しい!

それでは、食べてみましょう!

周りのクッキー生地は、米粉クッキーにありがちな硬さは無く、ホロホロと崩れる食感です。オートミールを使ったサクホロっとする土台との食感とも合って、調和がとれています。

ホイップクリームは豆乳臭さは無く、とても上品な甘味を感じます。このホイップクリームにコクのある豆乳カスタードが加わって、味・香り・甘味の濃淡を感じることが出来ます。

クリームなどは、やや甘めに作られていますが、それが上に乗ったベリーやイチゴなどの酸味のある果物と合わさり、相性抜群です!

 

決勝審査で食べた時よりも、より一層磨き上げられたと感じた『プチシャンフローラル』

実は、レストランのパティシエ責任者さんが私達の席まで来てくださり、作品の商品化についてお話をしてくださいました。

やはり、ホイップクリームなどに使われるメープルシュガーの量を調整するなど、商品化に向けて甘みなどを変えていらっしゃるそうです。

食物アレルギーをお持ちの方も、そうでない方も、美味しく食べることができるようにと、さらに工夫が加えられていました。

 

食べに行くときはお電話で確認を!

この『プチシャンフローラル』は、とてもに繊細なスイーツなので1日に食べることができる数に限りがあるとのことです。

岡夫婦が鎌倉プリンスホテルさんに行く前に、念のため電話してみたところ、残り3個しかなかったため、危うく食べることが出来なくなるところでした。岡夫婦はレストランの席と共に、2個分を予約して訪れました。

「私もプチシャンフローラルを食べたい!」と思われる方は、鎌倉プリンスホテルさんにお電話をして、ケーキが残っているかどうかの確認と、できれば予約をすることをおススメします!

 

 

素晴らしい景色を見ながら、美味しいスイーツを食べて、身も心も満たされた時間を過ごすことが出来ました。

『プチシャンフローラル』は、3月2日までの期間限定での販売となります。

ご希望される方はお早めに!


(七里ヶ浜海岸の景色)

 

鎌倉プリンスホテルさんの『冬のケーキ』プランの紹介ページはこちらから

鎌倉プリンスホテルさんのHPはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから