第3回アレルギー対応スイーツコンテスト1位作品が、八芳園のカフェにて、2月末までの期間限定で商品化・販売されております。

スイーツコンテスト受賞作品『エデン』『タルト・オトンヌ』商品化に関する記事はこちらから

 

あの美味しい優勝作品をもう一度食べたい!と思い、岡夫婦は八芳園に行って食べてみました!

 

八芳園「Thrush Cafe」 『エデン』『タルト・オトンヌ』

 

「四方八方どこを見ても美しい」という庭園が自慢の八芳園。

岡夫婦が八芳園を訪れた日は曇り空でしたが、梅の花もほころび始めて、肌寒いながらも遠くから春の訪れを感じることが出来ました。

 

開放的で落ち着いた雰囲気のカフェ

八芳園本館内の「Thrush Cafe」は、空間が広く開放的で、とてもリラックスした気持ちでお茶やお食事を楽しむことが出来ます。

 

季節によっては、窓から桜が並んだ絶景を眺めながら、お茶を楽しめそうです。

 

そんな「Thrush Cafe」のメニューに、スイーツコンテスト1位作品『エデン』『タルト・オトンヌ』がありました!

特定原材料7品目不使用の表示と共に、各作品の説明がされています。

 

商品化された『エデン』『タルト・オトンヌ』

さぁ!待ちに待った『エデン』『タルト・オトンヌ』が来ました!


(一般の部1位の『エデン』)

 


(学生の部1位の『タルト・オトンヌ』)

大きく真っ白なお皿に負けない、圧倒的な存在感のスイーツ!

見た目の美しさに、フォークを入れるのをためらってしまうほどです。

心を鬼にして(?)、まずはそれぞれのスイーツをカットしてみます。

エデンをカットしました。う~ん!美味しそう!

 

こちらはタルト・オトンヌ。カットすると、香りがふわっと広がります!

 

それでは食べてみましょう!

まずはエデンから。

ココナッツやアーモンドミルクで作られた真っ白なムースは、口の中でとろけていきます。上に乗ったイチゴや中に入っているマンゴーなどの甘味と酸味との相性が良く、さらに香りを引き立ててくれています。

それぞれのパーツの味と香りが口の中で合わさり1つになっていく流れは流石です!決勝審査で食べた時の感動がよみがえってきました。

 

続いてタルト・オトンヌ。

リンゴのキャラメリゼは、ほのかな苦みと共に、リンゴの深い甘味と香りが口の中にイッパイに広がります。

上に乗ったホイップクリーム、土台になっているタルト生地は、コクがありつつもリンゴのキャラメリゼの味と香りを引き立てるようになっています。タルト生地の固さは、フォークがスッと入る驚きの感触です!

 

どちらも個性的ですが、たとえ両方を食べたとしても、それぞれの良さを十分に味わうことが出来ました。

 

食べに行くときはお電話で確認を!

こちらの商品については、お店での取り置きや予約は、残念ながらできないとのことでした。

私達がお店に着いて注文した時に、既に最後の1つずつになっていました。

繊細なスイーツでもあるので、1日に作ることのできる数も限られております。

食べに行くときには、まずはお電話でケーキが残っているかどうかの確認をしてください。

 

こちらの八芳園『Thrush Cafe』での商品販売は、2月末までとなっております。

2月も残すところあと1週間!

「まだ食べていない!」という方は、この機会に是非食べてみてください!!

 

八芳園のHPはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから