様々なコーヒーや珍しい輸入食材などを取り扱っているカルディ。

グルテンフリーやビーガンといった食の多様性にもマッチした商品も取り扱っていることもあります。

このところ、週に1回はカルディに通っている岡パパ。

色んな国から集められたユニークな商品を眺めているだけでも楽しい気持ちになるので、なんだかハマっちゃいました。

そんなカルディで、またまた面白い商品を発見!

南国のスナック菓子には低アレルゲンな商品な確率が高い今日この頃。

今回もこちらの商品を買ってみました!

 

カルディで買える!ココナッツチップス
特定原材料28品目不使用

 

シンプルな原材料!タイから来たココナッツのお菓子

こちらの商品はタイから来たようです。

どうやらココナッツミルクで有名なブランドの商品なんだそうですが、岡パパには馴染みのないお名前・・・勉強不足ですね。

原材料情報をご覧いただくとお分かりになりますが、ココナッツと砂糖と塩だけで作った、とってもシンプルなお菓子です。

日本のお菓子よりも、タイやフィリピンのお菓子の方が添加物とか使わないんですかね?

 

原材料情報、アレルゲン情報

原材料情報:
ココナッツ果肉、砂糖、食塩

アレルゲン情報(28品目中):無し

 

体験レポート

袋を開けると、ブァっとココナッツの香りが広がります。この感じは、他のココナッツを使ったお菓子にもあるので、最近は慣れてきました。

香りは言うまでもなくココナッツの香りです。

とても薄くて、やや細めのカタチをしています。触れた感じもとても軽いです。

口にしてみると、見た目と触った感じの通りパリパリとした食感です。オーブンでローストしており、油などで揚げているわけではないのでベタツキもありません。

ココナッツミルクを口にした時の様なコクと甘み、そしてほのかな塩気を感じます。この塩気がココナッツの甘みを引き立てています。

イメージとしてはココナッツミルクをそのままチップスにしたような感じですかね。

1つ1つが小柄な上に、サッパリとしているので、食べだすと止まらずに気が付くと一袋食べちゃってるというパターンになるお菓子ですね。

 

娘たちにも食べてもらいました。

長女は、あまりココナッツミルクの味や香りが強いものは、最近苦手らしく、こちらは1枚食べて「う~ん。。。もう十分です」となりました。

次女は「うん。美味しいよ」と言って、パリパリと食べていました。

ココナッツの味や香りが苦手な方にはちょっと難しいかもしれませんね。

 

カルディで購入

岡パパはこちらの商品をカルディで購入しました。

近所にあるお店や通勤途中にあるお店にも取扱いがあったので、商品取り扱い店舗は多いのかもしれません。

カルディー全店舗で取り扱いがあるかはわかりませんので、お店に行く前にお電話などで取り扱いについて問い合わせてみてください。

 

パリパリとした食感とココナッツの味、甘味を味わって気が付くと1袋ペロッと食べちゃうようなココナッツチップス。

ご興味ある方はカルディで探してみてください。

 

次回は、隣に並んでいた『バナナチップスサンド パッションフルーツ』の体験レポートをお届けします。お楽しみに!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから