先日、カルディで発見した、タイから来たお菓子。

前回は、ココナッツチップスについての体験レポートをお届けしました。

リンク:カルディで買える!ココナッツチップス

今回は、隣に並んでいた『バナナチップスサンドパッションフルーツ』の体験レポートをお届けします。

 

バナナチップスサンドパッションフルーツ
卵・乳・小麦不使用

 

バナナチップスで〇〇をサンドしたお菓子

こちらの商品の名前から、バナナチップスでパッションフルーツをサンドしているようですが、パッケージのイラストを見ると、何やらバナナともパッションフルーツとも違う不思議な果物(?)の絵が載っています。

これは一体何でしょう?

原材料情報を見てみると、バナナ、パッションフルーツ、タマリンド・・・とあります。

・・・タマリンド? タマリンドって何!? 初めて聞きました。

調べてみると、マメ科チョウセンモダマ属のフルーツで、見た目は、大きなそら豆のような形をしています。


(画像はタマリンドのイメージ画像)

日本ではあまり馴染みが無いようですが、東南アジアやインドで盛んに栽培されており、タイやインドでは定番のフルーツなのだそうです。

タマリンドの果実は、少し独特な風味があり甘酸っぱい味わいで、干し柿に梅干しの酸味を加えたような味とのこと。人によっては、一度食べるとクセになってしまう方もいるようです。

ペースト状にしてお料理の隠し味に使ったり、ジュースやジャムにするなど、色んな使い道があるようです。

そして驚いたことに、このタマリンドはピーナッツの仲間なんだそうです!これは本当に知らなかった!!

ピーナッツにアレルギー症状をお持ちの方は注意が必要です。

こちらの商品は、このタマリンドのジャムにパッションフルーツを加えて、バナナチップスでサンドしたお菓子の様です。

 

原材料情報、アレルゲン情報

原材料情報:
バナナ、パッションフルーツ、タマリンド、砂糖、ココナッツ果肉、パーム油、ココナッツ油、食塩

アレルゲン(28品目中):バナナ

※タマリンドはピーナッツの仲間とのことですが、食べても問題があるかどうかについては、主治医のお医者さんと良くご相談された上で、ご購入等ご検討下さい。

 

体験レポート

さて、珍しい果物をバナナチップスでサンドしたこちらの商品。一体どんな味がするのでしょうか?

香りは、バナナチップスらしく、バナナの香りがほのかにする程度です。ココナッツの果肉なども使われているようですが、ココナッツの香りは感じませんでした。

食べてみると、一般的なバナナチップスよりはソフトな食感です。

バナナチップスらしい甘みを感じた瞬間、パッションフルーツの酸味と甘味が広がってきます。あれ?この酸味ってパッションフルーツだけかな?

もしかしたら、これがタマリンドの酸味と甘みなのかもしれません。バナナチップスの間に挟まれているジャム状のものは、半生状で柔らかい食感です。

バナナチップスだけよりは、爽やかな酸味があるのでさっぱりと食べられます。

こちらも南国のスナック菓子という感じですね。

 

娘たちにも食べてもらいました。

長女は、バナナチップスは好きなのですが、間に何か挟まっているのを見て何かを察したようです。

長女「何コレ?」

岡パパ「ちょっと酸っぱい果物のジャムみたいなヤツだよ」

長女「ふ~ん・・・(パク)・・・う~ん、もういいや」と、長女には不評でした。

次女は「え!?美味しそう!」と言って、パクッと食べると「美味しい!」と言ってくれました。

岡パパも結構好きな味なんですけどね。

 

カルディで購入

岡パパはこちらの商品をカルディで購入しました。

近所にあるお店や通勤途中にあるお店にも取扱いがあったので、商品取り扱い店舗は多いのかもしれません。

カルディー全店舗で取り扱いがあるかはわかりませんので、お店に行く前にお電話などで取り扱いについて問い合わせてみてください。

 

バナナチップスとパッションフルーツ、そして日本では珍しいタマリンドが組み合わさったお菓子。

ご興味ある方はカルディで探してみてください。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから