岡パパがケーキなどを焼くときに使う食材『ひよこ豆』

缶詰から取り出したひよこ豆の煮汁を泡立ててメレンゲにして、スポンジ生地を作るのに使います。

煮汁を取った後のひよこ豆はどうしているかというと、岡パパがそのまま食べてます。

ホックリとした食感とほのかな甘みが特徴で、岡パパはそのままでも美味しく食べることが出来ます。

でも、折角ならもっと使い道は無いのだろうか?と思っていたところ、こんな美味しいカタチにして食べさせてくれる商品を発見しました!

カルディで買える!ひよこ豆ビスケット
特定原材料28品目不使用

 

ひよこ豆を60%使用したビスケット

こちらはイタリアの商品を輸入したものです。

岡パパがそのまま食べるしかなかったひよこ豆を使って、ビスケットにしてくれました。

たんぱく質やイソフラボンといった身体に嬉しい成分が含まれるひよこ豆を60%使用したグルテンフリーのビスケットです。

 

原材料情報、アレルゲン情報

原材料情報:
ひよこ豆粉、じゃがいもでん粉(遺伝子組換えでない)、植物油脂、食塩、砂糖 / 乳化剤、膨張剤

アレルゲン(28品目中):無

 

体験レポート

初めて食べる『ひよこ豆のビスケット』。どんな味なのでしょうか?

パックを開けると、一口大の小ぶりなビスケットが出てきました。

丸、三角、四角のカタチをしていて、見ても楽しめます。

どんな香りがするかな?と鼻を近づけてみたのですが、岡パパは感じませんでした。

食べてみると、サクッとした軽い食感で、やや粉っぽさも感じます。

味は塩味のビスケットです。食べてみると、最初に塩味ときな粉に似た香ばしさを感じますが、次第にひよこ豆のほのかな甘みと香りが口の中に拡がります。

これは、一度食べるとクセになる美味しさ!岡パパも岡ママも「何コレ!美味し!」と、バクバクと食べてしまいました。

何か食べたことあるぞ・・・あれだ!プリッ〇みたいな感じ!細長いプ〇ッツがビスケットのカタチになったような感じですね。

大人はハマる美味しさですが、お子様には人によって受けが違うかもしれません。

我が家の娘たちにも食べてもらいましたが、「ん??んん~???」と言ってNGでした。残念!

 

カルディで購入

岡パパはこちらの商品をカルディで購入しましたが、お店によっては売り切れていたりして買えないお店もありました。

お店の方に聞いてみたところ、特に定期的に仕入れている商品ではなく、お店にある時と無い時がありますとのことでした。

お店に行って、この商品があればラッキー!

 

日本ではまだ珍しいひよこ豆を使ったビスケット。

オヤツはもちろん、お酒のオツマミにも良さそうです。

ご興味ある方はカルディで探してみてください。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから