ヨーグルトは、牛乳などを乳酸発酵させて作られた食品です。日本はもちろん、世界中で食べられている人気の食品の1つです

ヨーグルトに含まれる乳酸菌などの働きにより腸内環境を整え、美容や健康にも効果があると考えられているのも人気の理由の1つです。

しかし、乳製品に食物アレルギーをお持ちの方は、乳由来のヨーグルトを食べることができません。

最近では、乳由来ではなく、大豆(豆乳)米粉、変わったところではココナッツミルクアーモンドミルクなどの植物性ヨーグルトが日本でも発売されてきました。

今回ご紹介しますのは、アーモンドミルクを使った乳製品不使用の植物性ヨーグルトです。

ポッカサッポロ アーモンドミルクヨーグルト
乳製品不使用

豆乳から作られた植物性ヨーグルト『ソイビオ』で有名なポッカサッポロさんより、今度はアーモンドペーストを使用したアーモンドミルクから作られた植物性ヨーグルトが登場しました。

味は、オリジナル(プレーン)味とカカオ味の2種あります。

 

原材料情報、アレルゲン情報

オリジナル味

原材料情報
三温糖(国内製造)、食物繊維、アーモンドペースト、デキストリン、エンドウタンパク、食塩 / 増粘剤(是拉致、寒天、ペクチン)、乳化剤、ビタミンE、香料

アレルゲン情報(28品目中):アーモンド、ゼラチン

 

カカオ味

原材料情報
三温糖(国内製造)、デキストリン、アーモンドペースト、食物繊維、ココアパウダー、エンドウタンパク、食塩 / 増粘剤(ゼラチン、寒天、ペクチン)、加工でん粉、乳化剤、ビタミンE、香料

アレルゲン情報(28品目中):アーモンド、ゼラチン

 

体験レポート

100gの食べきりサイズのアーモンドミルク。どんな味なのでしょうか?

オリジナル味

パックのフタを開けると、アーモンドの香りがしてきます。スプーンですくってみると、ドロリという感触が伝わります。

それでは食べてみましょう。

口に入れると、優しい甘みと発酵食品ならではの酸味、そしてアーモンドを食べたときの香ばしさと甘みが口の中で広がります。ザラつきなどは無く滑らかな食感で、のどごしも良いです。甘さが控えめで後味スッキリしています。

カカオ味

パックのフタを開けると、こちらはカカオの香りがしてきます。スプーンですくってみると、プレーン味と違い、より液状に近いトロ~リという感触です。

それでは食べてみましょう。

口に入れると、ほのかな甘みと酸味、続いてカカオのコクと味わい、渋み、最後にアーモンドの甘みと香ばしさを感じます。発酵食品特有の酸味と、カカオの味わいがぶつかり、少しクセのある味わいに感じます。こちらもザラつきなどは無く滑らかな食感で、のどごしも良いです。

カカオのコクを強めに感じるので、プレーン味と比べると、食べた後の味わいと香りの余韻が続きます。

 

どこで購入したの?

岡パパは、こちらの商品をイオンにて購入することができました。イオン全店で取扱いがあるかはわかりませんので、お店に行く前にお電話などで取扱いがあるかどうか、ご確認をお願いいたします。

 

ご興味ある方はお試しください。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから