私達は食事を通して様々な栄養を取り込み、身体を作り調子を整えています。

糖質、ビタミン類、ミネラル類、食物繊維、脂質など、色んな栄養があります。

最近、特に注目を集めているのが『タンパク質』

タンパク質は、筋肉、内臓、皮膚、ツメ、髪などなど、身体のあらゆる部分をつくる為に必要な栄養素です。厚生労働省によれば、日本人の食事摂取基準(2015年版)では、成人女性で50g/日、成人男性で60g/日の摂取を推奨されています。

毎日の食生活で不足しがちな栄養素を補うのに、サプリメントなどを栄養補助食品を活用される方もいらっしゃるでしょう。タンパク質をサプリメントなどで摂取する場合、代表的なのは乳製品由来や卵由来のタンパク質です。しかし、乳製品や卵に食物アレルギーを持つ方は、これらの食材を使用したサプリメントを摂取できません。

乳や卵に食物アレルギーをお持ちの方でも、手軽にタンパク質を摂取できる商品が誕生しています。

 

キッコーマン SoyBody
特定原材料7品目不使用

 

キッコーマンさんの豆乳飲料は、チョコ、イチゴ、抹茶などなど、様々なフレーバーがあり、色んな味が楽しめるのが特徴です。

そもそも豆乳は大豆からできており、大豆は『畑の肉』と言われるほど、タンパク質が豊富な食材でもあります。

大豆製品を作り続けて来たからこそたどり着いた、キッコーマンの豆乳飲料『SoyBody』は、1パック(200ml)で大豆タンパク質を15gも摂取することができます!

ちなみに、キッコーマンの無調整豆乳1パック(200ml)に含まれる大豆タンパク質は、8.3gということから、無調整豆乳と比べるとタンパク質が約1.8倍多く含まれています。

フレーバーは、『オリジナル』『ココア』の2種がラインナップされています。

 

原材料情報、アレルゲン情報

オリジナル

原材料情報
豆乳(大豆(カナダ又はアメリカ)(遺伝子組換えでない))、粉末状大豆たんぱく、砂糖、メープルシュガー、米油、天日塩、粉末おから/酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、糊料(セルロース、増粘多糖類)、環状オリゴ糖、乳化剤、香料

アレルゲン(28品目中):大豆

 

ココア

原材料情報
豆乳(大豆(カナダ又はアメリカ)(遺伝子組換えでない))、粉末状大豆たんぱく、砂糖、ココアパウダー、米油、天日塩、粉末おから/酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、糊料(セルロース、増粘多糖類)、環状オリゴ糖、乳化剤、香料

アレルゲン(28品目中):大豆

 

体験レポート

無調整豆乳よりもタンパク質が豊富に含まれるSoyBody。どんな味なのでしょうか?

オリジナル

香りは、ほんのりバニラの香りがします。特に豆乳や大豆特有の香りは感じません。

飲んでみると、口の中で爽やかなバニラ風味の香りが広がります。飲み込んだ後に豆乳の香りの余韻が楽しめます。調整豆乳くらいの味わいに優しい甘味が加わっているので、とても飲みやすいです。原材料に『粉末おから』などが書いてありますが、ザラツキ感などは無く、スッと滑らかなノド越しです。

ココア

こちらの香りは、ココアなどの香りは・・・ほのか~にする気がします。豆乳や大豆特有の香りも感じません。

飲んでみると、優しいココアの香りと味わいが広がります。ココアの味わいは、それほど濃くはないので、アッサリしています。豆乳らしい味わいは、ココアのお陰でかなり抑えられていますので、豆乳の香りや味が苦手という方には、こちらの方が良いかもしれません。こちらもザラツキ感などは無く、スッと滑らかなノド越しです。

 

どこで購入したの?

岡パパはこちらの商品をイオンで購入することができました。

ちなみに、本商品の商品ページを確認すると、現在は『地域限定販売』となっており、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県の関東圏で店頭購入ができるようです。

商品が好評であれば、全国展開になったりするのでしょうか?ぜひがんばっていただきたいですね!

 

運動や美容など、色んな面で注目を集めているタンパク質を手軽に美味しく摂取することのできるキッコーマン豆乳飲料『SoyBody』。ご興味ある方はお試しください。

キッコーマンSoyBodyの特設ページはこちらから

キッコーマン SoyBodyオリジナルの商品ページはこちらから

キッコーマンSoyBodyココアの商品ページはこちらから

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから