ヨーグルトは、牛乳などを乳酸発酵させて作られた食品です。日本はもちろん、世界中で食べられている人気の食品の1つです。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌などの働きにより腸内環境を整え、美容や健康にも効果があると考えられているのも人気の理由の1つです。

しかし、乳製品に食物アレルギーをお持ちの方は、乳由来のヨーグルトを食べることができません。

最近では、乳由来ではなく、大豆(豆乳)や米粉、変わったところではココナッツミルクやアーモンドミルクなどの植物性ヨーグルトが日本でも発売されてきました。

今回は、豆乳で作られたドリンクタイプのヨーグルトのご紹介です。

ふくれん 豆乳でつくったのむ豆乳ヨーグルト
乳製品不使用

馴染みのある紙パック入りのドリンクタイプのヨーグルトで、プレーン味といちご味(博多あまおう)の2種があります。

豆乳に乳酸菌を加え、発酵させて作られており、大豆は九州産の「ふくゆたか大豆」を使用し、いちごは福岡県産のブランドいちご「博多あまおう」を使用するという、九州の農産物で作られたこだわりの商品です。

 

原材料情報、アレルゲン情報

プレーン味

原材料情報
大豆(遺伝子組換えでない)、砂糖/安定剤(増粘多糖類)、酸味料、香料

アレルゲン情報(28品目中):大豆

 

いちご味

原材料情報
大豆(遺伝子組換えでない)、砂糖、いちご(福岡県産あまおう)果汁/安定剤(増粘多糖類)、酸味料、香料

アレルゲン情報(28品目中):大豆

 

体験レポート

フレーバーが2種あるので、味比べができるのも嬉しいところです。

まずはプレーン味からいただきます。

プレーン味

香りは、発酵食品らしいやや酸味のあるヤク〇トのような香りです。コップに注いだ感じとしては、液体はサラリとしていました。

飲んでみると、口当たりはまったりとしており、ザラザラ感はありません。適度な酸味と優しい甘み、最後に豆乳の甘みと味わいを感じることができます。酸味と甘みのバランスが良く、また豆乳特有の香りやクセをそれほど強く感じないので、豆乳苦手な人でも美味しく飲めそうです。

続いて、いちご味をいただきます。

いちご味

プレーンと比べるとほのかに赤みがかった色合いですが、2つ並べないと分からない程度です。原材料からも、余計な着色料などは入っていなかったので、この色合いが正しい姿なのでしょう。

(見比べてみると、いちご味の方が、やや赤みがかった色をしています)

香りは、いちごの甘酸っぱい香りが広がります。

こちらも、コップに注いだ感じはサラリとしています。飲んでみると、口当たりはまったりとしており、ザラザラ感はありません。いちごの酸味、甘みとヨーグルトらしいまろやかな酸味が合わさって、とっても美味しいです!甘みはありますが、程よい酸味が効いていてしつこく感じず、サッパリと美味しく飲むことができます。

 

どこで購入したの?

岡パパはこちらの商品をイオンで購入することができました。イオン全店舗で購入できるかはわかりませんので、お店に行く前にお電話などで商品取り扱いがあるかをご確認ください。

 

美味しく手軽に飲めるドリンクタイプの豆乳ヨーグルト。ご興味ある方は是非!

豆乳でつくったのむ豆乳ヨーグルト プレーン味の商品ページはこちらから

豆乳でつくったのむ豆乳ヨーグルト いちご味の商品ページはこちらから

ふくれんのHPはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから