以前、岡パパが挑戦しましたフルーツ大福。

まるごとみかん大福のレシピ記事はこちらから

 

この時、岡パパが使った果物は『みかん』でしたが、フルーツ大福に使われる果物は様々なものがあります。

いちご、みかん、パイナップル、ぶどう、キウイフルーツなどなど。

有名店のフルーツ大福を購入するのは、なかなか大変というお話も聞きます。

そんなフルーツ大福が、コンビニで購入できちゃいました!

 

ファミマ限定!ごろっとキウイフルーツ
特定原材料7品目不使用

 

ファミマ限定!数量限定!

こちらの商品は、8月3日からファミリーマートにて数量限定で販売されています。

岡パパは、近所のお店を探してみたところ、1店舗目では商品を見つけることができませんでしたが、2店舗目で購入することができました!

数量限定での販売とのことですので、お店や地域によっては売り切れのところもあるかもしれません。

 

原材料、アレルゲン情報

原材料情報
白餡(中国製造)、キウイフルーツ、砂糖、もち米粉 / 加工でん粉、トレハロース、酵素

アレルゲン
キウイフルーツ、大豆

※コンタミに関する情報
本製品の製造工場では、卵、乳成分、小麦、落花生を含む製品を生産しています。アレルギー症状が重篤な方におかれましては、主治医のお医者さんと良くご相談されたうえで、ご購入等ご検討ください。

 

体験レポート

ファミマ限定のキウイフルーツ大福。『萌え断』することはできるのでしょうか?

 

大福1個のサイズは、結構大きいです。

 

 

大福の中には、キウイフルーツが約1/3くらい入っており、切り口からトロリと出てくるくらい柔らかめの白餡に包まれています。

周りの求肥も白餡も柔らかかったため、パッケージのようにスパッとキレイには切れませんでしたが、なんとかキウイフルーツの断面はわかるくらいにはできました。

さて、食べた感想は?

キウイフルーツを含む部分をガブリ!と食べてみると、まず感じるのはキウイフルーツの酸味!酸味が強めのものを使っているのでしょうか?この酸味と、クセの少ない白餡の甘さとのバランスが良く、口の中で合わさって丁度良くなります。

求肥の生地のモチモチ食感と甘さ控えめな味わいが、キウイの酸味、白餡の甘味を少し抑えてくれるので、口の中が少しスッキリします。

食べ終わった後もキウイフルーツの酸味と香りは残り、その美味しさの余韻を楽しむことができます。

 

商品名である『ごろっと』というくらいのキウイフルーツの大きさかというと、ちょっと残念な気持ちはありましたが、白餡との味のバランスを考えると、このくらいの大きさが良いのでしょう。

 

 

卵、乳、小麦が使われていない低アレルゲンで人気のフルーツ大福を、数量限定とはいえ、近所のコンビニで購入することができるようになるなんて嬉しいですね。

これからも季節の果物を使ってフルーツ大福の販売を続けていって欲しいです。

 

ごろっとキウイフルーツの商品ページはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから