暑い暑い夏がやってきました!

こう毎日暑くては、夏バテになって食欲も落ちてしまいます。

そんな時は、冷たいそうめんをチュルンと食べて、心も身体も涼やかになりたいですね。

今回は、グルテンフリーそうめん3種を食べ比べてみました。

食感や味に違いはあるのでしょうか?

 

グルテンフリーそうめん3種食べ比べ

 

3商品の紹介

今回購入した『グルテンフリーそうめん』はこちら!

1.小林生麵 グルテンフリー白米そうめんタイプ

グルテンフリーヌードルのパイオニア:小林生麺さんのグルテンフリー白米そうめんタイプです。

 

2.名古屋食糧 米粉で作った麺(そうめんタイプ)

お米の新しい価値を創出する名古屋食糧さんの米粉で作った麺(そうめんタイプ)です。

 

3.波里 こまち麺 そうめん

様々な米粉製品を手掛ける波里さんのこまち麺 そうめんです。

 

それでは実際に調理して食べた様子をご覧ください。

 

原材料情報、アレルゲン情報

1.小林生麺

原材料情報:米粉(国産)、食酢 / 増粘剤(キサンタンガム、アルギン酸エステル)

アレルゲン情報(28品目中):無し

 

2.名古屋食糧

原材料情報:米粉(国産) / ソルビット、増粘剤(キサンタンガム)、打粉(加工でん粉)

アレルゲン情報(28品目中):無し

 

3.波里

原材料情報:国産うるち米(秋田県産あきたこまち70%)、コーンスターチ / クエン酸

アレルゲン情報(28品目中):無し

 

原材料を見比べてみると、各社の商品への工夫が見て取れますね。

小林生麺さんと名古屋食糧さんは、お米をメインにしているのに対し、波里さんはコーンスターチを加えています。

 

体験レポート

1.小林生麵さん

やや乳白色に近い白い細麺です。

ツルっとした口当たりの良さと、モチッとした食感があります。麺のコシはやや控えめに感じました。

味はサッパリとしていてクセが無いので、スルスルと食べることが出来ます。

 

 

2.名古屋食糧さん

透明感とツヤのある麺です。

ツルっとした口当たりの良さと麺にコシもあります。モッチリとした食感はやや控えめです。

こちらは、他の商品に比べて、噛むほどにお米の甘みを感じました。

 

 

3.波里さん

波里さんの麺は、他に比べてやや太めに感じました。

モチッとした食感に、麺のコシもあります。そうめんらしい「ツルっ」とした食感というよりは、ややズルっとした感じの口当たりでした。これは原材料のコーンスターチの影響かな?

麺自体のクセは無く、良く噛むので食べ応えがあります。

 

 

実際、今回のように、並べて食べ比べてしてみないと、味や食感の微細な違いには気づかずに、ただ美味しく食べるだけかもしれませんね。

ちなみに、我が家の娘たちは、小林生麺さんのそうめんがお気に入りでした。

大の麺好きの岡ママは、お米の味を感じた名古屋食糧さんのそうめんがお気に入りでした。

岡パパは、結構食べ応えのある波里さんのそうめんがお気に入りですが、どの麺も美味しく食べることが出来ました。

 

岡パパが購入したお店は?

今回、こちらの3種は岡パパがいつも利用している楽天で購入することが出来ました。

また各社のオンラインショップでも取り扱っています。

 

小林生麺さんのHPはこちらから

名古屋食糧さんのHPはこちらから

波里さんのHPはこちらから

 

まだまだ続く暑い夏。

涼の食べ物を取入れて、夏バテしないように気を付けましょうね。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから