マヨネーズでお馴染みのQPさんが開発したプラントベースエッグ『HOBOTAMA』

HOBOTAMAについて紹介した記事はこちらから

22年3月から一部地域限定で一般販売され始めたのですが、私達が住んでいる地域は対象外で購入できず・・・

と思っていましたら、読者の方から「この方法で購入できるよ!」と裏技を教えていただき、購入することができました!!

今回は、スクランブルエッグ風の体験レポートをお届けします。

 

QP HOBOTAMA スクランブルエッグ風
特定原材料7品目不使用

 

豆乳から作られたプラントベースエッグ

スクランブルエッグ風のHOBOTAMAは、豆乳をベースに開発されたプラントベースエッグです。

レストランでお料理されたような、ふわトロ食感のスクランブルエッグを再現するために、長い長い時間をかけたとのことです。


(画像はイメージ)

HOBOTAMAの開発秘話に関する記事はこちらから

 

ふわトロ具合は?

実際にHOBOTAMAスクランブルエッグ風を食べてみた様子を動画にしました。

ご覧ください。

 

原材料情報、アレルゲン情報

原材料情報:
豆乳加工品(国内製造)、植物油脂、食塩、酵母エキスパウダー / トレハロース、加工でん粉、ゲル化剤(アルギン酸ナトリウム)、乳酸カルシウム、カロチノイド色素、増粘多糖類、調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物

アレルゲン情報(28品目中):大豆

※コンタミに関する情報※
本製品は卵を含む商品と共通の設備で生産していますが、製造前に十分な洗浄を行っています。アレルギー症状が重篤な方におかれましては、主治医のお医者さんに良くご相談の上で、ご購入等ご検討ください。

 

体験レポート

HOBOTAMAを食べるのは簡単過ぎ「えっ!?本当に?」と思ってしまうほどでした。

何せ、冷凍されているHOBOTAMAを解凍すればOK!それで食べれちゃうというお手軽さ!!

温めて食べる場合も、パックのまま湯煎するか、パックからお皿に移した後で電子レンジで温めればOKです。

 

見た目は見事に半熟トロリとしたスクランブルエッグを再現しています。

フォークですくった感触もスクランブルエッグを食べている様でした。

ドキドキしながらHOBOTAMAを口に運んでみると、滑らかで口どけの良い食感です。見た目だけでなく、食感も卵の半熟感を再現しています。

味や香りはというと、口に入れるとベースとなっている豆乳の香りが広がりますが、豆臭さがあるという訳ではなく、豆乳の優しい甘味と味わいを感じられます。卵の味かと聞かれると、残念ながら卵の味とは遠いと感じました。

岡パパは、常温と温めた状態とで食べ比べてみました。温めた方が豆乳の香りは強く感じますが、より甘味や旨味を感じられました。

スクランブルエッグ風単品で食べるのも美味しいですが、米粉パンなどに挟んでサンドイッチにして食べてみても美味しそうですね。

 

岡パパはどうやって購入したの?

このHOBOTAMA。地域限定のAmazonフレッシュで購入することが出来るのですが、岡パパが住んでいる地域は対象外なので、今まで購入できませんでした。

ところが!『モラタメ』という、新商品や話題の商品をお手頃価格でタメせる!おためしサイトにて、この『HOBOTAMA』が掲載されていました。

岡パパは送料のみお支払いしてお試しすることが出来るという、超幸運でした!

この情報を読者の方から教えていただき、私達のSNSでもお伝えしたので、もしかしたら同じ方法で入手した方もいらっしゃるかもしれません。

残念ながら、現在は既に申込期間が終了してしまったため、『モラタメ』を使っての『HOBOTAMA』入手はできません。

モラタメのサイトはこちらから

 

QPが開発した『HOBOTAMA』スクランブルエッグ風。

お手軽にプラントベースエッグを食べることのできる素晴らしい商品でした。

Amazonフレッシュの対象地域の方であれば購入することができますので、ご興味ある方はお試しください。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから