豆乳飲料豆乳グルト乳製品不使用の豆乳チーズでお馴染みのマルサンアイさん。

以前ご紹介しました、豆乳業界初!となる、スライスタイプの乳製品不使用のチーズ様食品『豆乳スライス』

豆乳スライスの紹介記事はこちらから

 

ようやくこちらの商品を購入できました!調理をすることで、どのようになるのか?その味は?どこのお店で購入できたかなどお伝えします。

 

マルサンアイ 豆乳スライス
乳製品不使用

 

原材料情報、アレルゲン情報

<原材料情報>
豆乳(大豆を含む)(国内製造)、植物油脂(国内製造)、食塩/加工デンプン、pH調整剤、安定剤(増粘多糖類)、香料

アレルゲン情報(28品目中):大豆

※コンタミに関する情報
本製品は乳を含む商品と共通の設備で生産されています。アレルギー症状が重篤な方におかれましては、主治医のお医者さんと良くご相談されたうえで、ご購入等ご検討ください。

 

体験レポート

外観は、乳製品使用のチーズに比べると、白っぽい色合いです。

この色合いは、既に販売されている『豆乳シュレッド』と同じような色味です。

豆乳シュレッドの体験レポート記事はこちらから

 

そのままの状態だと、やや酸味のある香りがしますが、豆乳らしい香りはしません。

加熱せずにそのままの状態で食べてみます。

乳製品使用のチーズに比べて味は甘味があり、クセがありません。ボソボソするような感じも無く、このままでも食べることができます。

 

それではお待ちかね、豆乳スライスを調理して食べてみましょう。

今回は、シンプルにパンの上に豆乳スライスを乗せて、トースターで焼いて食べてみました。動画でご覧ください。

 

加熱をすると、黄色い色味が強くなり、本物のチーズのようになってきます。

食べた時に感じた甘味のある香りもしてきました。パンをちぎってみると、伸びるスライスチーズのようにはいきませんでしたが、トロリとした感じが見られます。

食べてみると、非加熱の場合に比べて、甘味と味わいが強くなりました。豆乳らしい香りはほとんど感じませんでしたので、豆乳が苦手という方でも
無理なく食べることができると思います。食感も、熱が加わったことで、トロ~リ、ネットリとしており、本物のチーズの様です。

甘味とコクがありつつも、乳製品チーズのようなクセが無いので後味がスッキリしています。

 

どこで購入したの?

本商品は、3月1日から発売開始となりました。

岡パパは、「豆乳シュレッドを取り扱っているお店であれば、同じように売っているかな?」と思っていたのですが、なかなか出会うことができず・・・

マルサンアイさんのお問合せフォームから「取扱店を教えてください」と質問をしました。すると、後日、マルサンアイさんより商品取扱店の情報をご丁寧にお電話でご連絡くださいました!

岡パパが商品を購入できたのはイオン東戸塚店でした。他にも、イオン戸塚店にも取扱いがあると教えてくださいました。

イオンなどの大型スーパーであれば取扱いがあるかもしれませんが、お店に行く前にお電話などでご確認されるか、マルサンアイさんのお問合せページから取扱店について質問されてみても良いかもしれません。

マルサンアイ お問合せページはこちらから

 

低アレルゲンな商品が増えて、食生活がますます便利に、そして美味しくなってきました。ご興味のある方は購入されてみてください。

マルサンアイ『豆乳スライス』の商品ページはこちらから

マルサンアイのHPはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから