セブンイレブンや成城石井、東急ストアなどで購入することができる、特定原材料7品目不使用のフルーツ&ナッツ スナックボールチョコレート

フルーツ&ナッツ スナックボールチョコレートの体験レポートはこちらから

フルーツ&ナッツ スナックボールチョコレート ダークミントの体験レポートはこちらから

 

今まで岡パパがお店で購入できていたのが、オリジナルダーク、ダークオレンジ、ダークミントの3つでした。そして今回、最後の1つ『ダークストロベリー』を購入することができましたので、その体験レポートをお届けします。

 

フルーツ&ナッツ スナックボールチョコレート ダークストロベリー
特定原材料7品目不使用

 

原材料情報、アレルゲン情報

原材料情報
デーツ、カカオ固形分(カカオマス、ココアパウダー)、フルーツペースト(濃縮洋梨ピューレ、濃縮りんごジュース、いちごピューレ、濃縮エルダーベリージュース)、アーモンド、ココナッツ、塩/香料

アレルゲン情報(28品目中):りんご、アーモンド

※コンタミに関する情報
本製品の製造工場では、アーモンド、落花生などのナッツ類を含む製品を製造しています。アレルギー症状が重篤な方におかれましては、主治医のお医者さんと良くご相談されたうえで、ご購入等ご検討ください。

 

体験レポート

ニュージーランドから、はるばるやってきてくれた、フルーツ&ナッツ スナックボールチョコレート。ダークストロベリー味はどんなお味なのでしょうか?

パッケージを開けると、チョコとココナッツの香りがしてきます。この時点では、イチゴの香りは感じないようです。

それでは食べてみましょう。

嚙んでみると、デーツを使っていることがわかるソフトな食感で、固い食感のチョコレートというよりはソフトなドライフルーツのようです。

口に入れると、ややホロ苦さを感じるカカオとココナッツの香りが口の中イッパイに広がります。噛んでいると、デーツの甘味とほのかな酸味と共に、次第にイチゴの爽やかな酸味と甘みがほのかに混ざっていくようです。原材料を見ると、イチゴの他にも洋梨やリンゴジュース、ベリージュースなどが入っているようなので、そこまでイチゴの存在感は強く感じません。しかし、くどくなりがちなカカオとココナッツの組み合わせに対し、このイチゴ:ベリー系の爽やかさが加わって、しつこさは感じません。

イチゴの爽やかな香りが消えると、再びカカオとココナッツの香りが顔を出してきます。飲み込んだ後にも、美味しさの余韻を楽しむことができます。

良く噛むので、1個を食べるだけでも、とても満足感のあるスイーツです。

よくありがちな、イチゴジャムを食べているような甘さではなく、『ダークストロベリー』の名の通り、渋めの大人な味わいに思います。

 

どこで購入したの?

さて、岡パパがこちらの商品を購入できたのは、成城石井でした。またもや、フラフラ~っとお店に寄って、お菓子コーナーを眺めていたら、見覚えのあるパッケージの中に『ダークストロベリー』が!!

これが、全店舗で取り扱っているのか?期間限定的なのか?はわかりません。商品ご購入にご興味のある方は、事前にお店へお電話などで確認を取ってみてください。

 

今回、『ダークストロベリー』味を食べたことで、この『フルーツ&ナッツ スナックボールチョコレート』の現在出ているフレーバーは全て食べたことになりました!!どの商品も美味しかったです。

低アレルゲンなうえに、身近なお店でも購入することができるというのが、とても嬉しいですね。

ご興味ある方はお試しください。

 

公式ウェブサイト・オンラインショップはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから