横浜馬車道にあるフランス菓子店さんが、防災スイーツを開発!

非常時にどなたでも食べることができるようにと、特定原材料28品目不使用で作ってくれました!

防災スイーツ メープルガレット
特定原材料28品目不使用

横浜馬車道の『ガトー・ド・ボワイヤージュ』さんは、2011年に起きた東日本大震災をきっかけに『防災スイーツ』の開発をはじめ、2019年に完成させました。さらに、食物アレルギーなど食に制限のある方にも食べられるようにと、特定原材料28品目不使用で改良を重ね、『メープルガレット』が誕生しました。

 

原材料、アレルゲン情報

原材料情報
玄米粉(国内製造)、ショートニング、マロンクリーム(栗、砂糖)、水あめ、うるち米粉、メープルシロップ、コーンスターチ、砂糖、こんにゃく粉加工品(粉雨、こんにゃく粉)、食塩 / 香料、膨張剤

アレルゲン情報(28品目不使用):無

※コンタミに関する情報
本製品と同一製造工場で卵、小麦、乳を含む製品を製造しています。アレルギー症状が重篤な方におかれましては、主治医のお医者さんと良くご相談されたうえで、ご購入等ご検討ください。

 

体験レポート

袋から開けて食べるところまでの様子を動画で撮影してみました。ご覧ください。

 

パッケージ表には、28品目不使用に加え、グルテンフリー、動物性食材やアルコール類不使用、GMO(遺伝子組換作物不使用)、トランス脂肪酸不使用といったことが明記されています。

 

パッケージ裏には、原材料情報の他に、災害用伝言ダイヤルの使い方が書かれており、いざという時に役立ちます。

 

1袋にメープルガレットが個包装で10個入っています。個包装なので持ち歩きや配布するにも便利ですね。

個包装を開けると、メープルシロップの甘い香りが広がります。

 

食べてみると、食感は軽く、硬すぎず、ザクザクとしながらも、クッキーのように噛むほどに口の中で生地が溶けていきます。

 

口に入れると、メープルシロップの甘い香りが広がり、次いで程良い塩気と焼き菓子らしいほろ苦い香ばしさを感じます。この香ばしさとコクには、材料にマロンクリームが入っているからでしょうか?

飲み込み終わっても、メープルシロップの優しい香りと甘味が口の中に残り、その余韻を楽しむことができ、1個で十分に満足できるお菓子です。

 

娘たちにも食べてもらいました。

2人とも「美味しいね!」と言ってザクザクと食べてくれました。長女のアレルギーにも反応しませんでしたし、味も気に入ってくれたようなので、我が家の防災備蓄食品に加わることになりました。

 

どこで購入したの?

こちらの商品は、横浜馬車道の『ガトー・ド・ボワイヤージュ』本店か、オンラインでの販売がメインとのことですが、岡パパはなんとイオンにて購入することができました。

大型スーパーなどで防災備蓄食などの特設コーナーなどが設けられている時に見て見ると、低アレルゲンな備蓄食が並んでいたりすることもあるので、見かけた際はチェックしてみてくださいね。

 

我が家の防災備蓄食の仲間に新たに加わった『メープルガレット』

防災備蓄食だけでなく、普段のオヤツとしても安心して食べさせることのできるお菓子です。

ご興味ある方は『ガトー・ド・ボワイヤージュ』さんのHPよりご確認ください。

 

『ガトー・ド・ボワイヤージュ』さんのHPはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから