以前ご紹介しました、ケンミン食品さんとTSURUMEN店主の大西さんが共同開発して作られたGF中華麺

グルテンフリー中華麺の紹介記事はこちらから

今までも米粉を使った麺は数多く食べてきたものの、一般購入できる麺にてラーメンのプロが共同開発したものは、食べたことが無かったと思います。

一体、どれだけ違うのか?食べてみました!!

 

GF RAMEN LABの本気を味わう!GF中華麺

 

簡単調理!お家で本格的なGFのラーメンが食べられる!

GF RAMEN LABのGF中華麺は、乾麺の状態になっていますので、常温保存できます。

ツヤツヤした黄金色をしたキレイな中華麺です。

調理方法はとっても簡単!

たっぷりのお湯で茹でるだけ!

実際に茹でて食べた様子を動画にしてみました。ご覧ください。

 

原材料情報、アレルゲン情報

原材料情報(ライスヌードル):米/炭酸カリウム、炭酸ナトリウム

アレルゲン情報(28品目中):無し

 

こちらの麺は、GFCOの基準に沿ったグルテンの含有量10ppm以下を厳格に保証するため、社内基準2ppm未満で管理を行なっています。

 

一般的な米粉麺との違いとは?

 

今回は醤油ベースのスープに、チャーシュー、ネギ、海苔をトッピングしてみました。

米粉で作られた麺は、米粉特有のモチモチとした食感が特徴です。もちろん、こちらの麺もモチっとした食感はあるのですが、それ以上に感じたのは、ツルツルとした口当たりと、しっかりとしたコシのある食感です。

そして、途中でブツブツと切れることなく、しっかりと麺の状態を維持することが出来ます

味わいは、噛めば噛むほどお米らしいほのかな甘みを感じられます。

この食感には驚きました。ラーメンのプロが共同開発したという看板に偽り無しですね!

 

娘たちの反応は?

娘たちや岡ママにも食べてもらいました。

今までも、色んなグルテンフリーの麺を食べてきて、舌が肥えている娘たちや岡ママの反応は?

「ん!?なにこれ!美味しい!!」と猛烈に食べまくる娘たち。

 

「!?普通にラーメンじゃん!!」と驚く岡ママ。

やはり、一般的なグルテンフリーの麺とは違う事がわかるようで、夢中になってズルズルと食べていました。

ちなみに、岡ママは味噌スープでこちらの麺を食べました。

もちろん味噌スープでも美味しく食べることができます!

 

GF RAMEN LABではラーメンセットも購入可能

GF RAMEN LABでは、麺のみの購入だけでなく、スープと具材(チャーシュー、メンマ)もセットになった『黄金の鶏油しょうゆラーメン』も販売しています。


(画像は商品紹介ページより)

GF中華麺に合せて作られたスープをセットで購入しても良し!

麺のみ購入してスープや具材を用意して、自分好みの特性ラーメンを作っても良し!

ワクワク感が止まりません!!

 

お米の麺を作るトップブランドのケンミン食品さんと、ラーメンのプロ:大西さんが本気で作ったGF RAMEN LABGF中華麺

岡パパを含む私達家族は、その本気具合と食感・味に一気に惚れ込んでしまいました。

ご興味ある方は是非お試しください!

 

GF RAMEN LABのサイトはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから