先日、マンナンライフの蒟蒻畑に、期間限定でプリン味が新登場したとご紹介しました。

記事:蒟蒻畑に期間限定プリン味が新登場

日本人というのは、期間限定や数量限定という言葉に弱いですね。岡パパもこの手の言葉に弱く「あぁ~!食べてみたい!」となります。

ということで、今回は購入した蒟蒻畑プリン味を食べてみた体験レポートをお届けします。

期間限定の蒟蒻畑プリン味
特定原材料28品目不使用

『こんにゃく』と『プリン』が合体!

蒟蒻畑は、一般的なゼリーや寒天といったものと違って、『こんにゃく(グルコマンナン)』が使われてできています。

『こんにゃく』の食物繊維による美容健康といったキーワードと、『こんにゃく』をスイーツにするという発想が組み合わさって、発売当初から大人気の商品になりました。

そして蒟蒻畑と言えば、弾力のある独特な食感が特徴でもあり、また代表的なアレルゲンが比較的少ないことからも、お子様のオヤツに購入される方も多いかと思います。

そんな蒟蒻畑プリン味新登場!

乳製品も卵も使わずに、カスタードとカラメルの絶妙なバランスを実現!

弾力のある蒟蒻畑にピッタリなコクのある味わいのプリン風味が完成しました!

 

原材料情報、アレルゲン情報

原材料情報:
ぶどう糖果糖液糖(国内製造)、砂糖、油脂加工食品(植物油脂)、難消化性デキストリン、洋酒、かぼちゃ加工品(かぼちゃ、砂糖)、こんにゃく粉、食塩/pH調整剤、香料、ゲル化剤(増粘多糖類)、メタリン酸Na、調味料(無機塩等)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、乳化剤、カロテン色素、甘味料(アセスルファムK、スクラロース、ネオテーム)

アレルゲン情報(28品目中):無し

 

体験レポート

さぁ!『蒟蒻畑プリン味』を食べてみましょう!

小分けされているパックから出すと、山吹色の蒟蒻畑が登場しました。

パックのフタを開けたとたんに、プリンらしいカスタードとカラメルの甘い香りが広がります!これは期待感が高まりますね。

パクッと食べてみますと、蒟蒻畑特有の弾力のある食感はそのままに、口の中でプリンの味と香りが広がります。驚いたのは、カラメルの層も何もないのに、カラメルの味と香りもしっかりとします。どうなってるんでしょう?

ただ、そのままプリン味かというと少し違って、やや酸味のある味わいです。これは、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)や洋酒の影響でしょうか?食べ慣れてしまえば気にならない程度ですし、逆にこの酸味があるお陰で後味がスッキリして食べやすいという風にも感じました。

娘たちにも食べてもらいました。

長女は、卵などに加えて大豆製品(豆乳なども含む)にもアレルギー症状を発症するようになってから、プリン味のするものをほとんど食べることが出来ませんでした。久しぶりに食べるプリン味の感想は?

長女「ん!?美味しい!プリンだ!」と喜んでもらえました。

次女は、食べはするものの、少し感じる酸味に違和感を感じたのか、あまり好みではないようです。

 

岡パパが購入したお店は?

さて、岡パパがこの『蒟蒻畑プリン味』の情報を知ってから、近所のスーパーにて売られているか探してみましたが、なかなか見つかりませんでした。

11月1日から全国販売開始とありましたが、地域やお店で差があるのかもしれませんね。

でも、早く食べたい岡パパは、ネット通販を利用して商品を購入!今回は楽天を利用しました。

SNSなどでは、マツキヨで購入したというお声もあります。

ご興味ある方は探してみてください。

 

1月末には出荷を終了する予定の期間限定!

マンナンライフのニュース記事では、「23年1月末には出荷を終了する」とありましたので、11月から1月(お店によっては2月くらい?)までが購入できる期間でしょうか。

終了間近で慌てないように、早めに購入したいところです。

 

期間限定の新商品、蒟蒻畑『プリン味』

ご興味ある方はお店などで探してみてください!!

 

蒟蒻畑『プリン味』の商品ページはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから