イオンは、特定原材料7品目に配慮した『やさしごはんシリーズ』トップバリュブランドとして販売するだけでなく、代表的なアレルゲンを使用せずに作られた食品を取り扱ってくださる等、食物アレルギーをお持ちの方にとって嬉しいお店です。

昨年も、トップバリュブランドとして、乳製品不使用のチーズ様食品『豆乳とココナッツオイルからつくったまろやかシュレッド』を発売してくれました。

豆乳とココナッツオイルからつくったまろやかシュレッドの体験レポートはこちらから

その『豆乳とココナッツオイルからつくった』乳製品不使用のチーズ様食品スライスタイプが登場!

国内ではマルサンアイのスライスタイプに続いて2番目の商品化となります!

豆乳とココナッツオイルからつくったまろやかスライス
乳製品不使用

 

原材料情報、アレルゲン情報

原材料情報:
有機豆乳(大豆を含む)(国内製造)、やし油、寒天加工品(粉あめ、寒天)、食塩、発酵調味液、酵母エキス、デキストリン

アレルゲン情報(28品目中):大豆

 

体験レポート

今回は、パンの上にのせてトースターで焼いて食べた様子を動画にしてみました。ご覧ください。

 

動画をご覧になっていただくとお分かりになりますが、加熱前の外観は乳製品使用のチーズに比べると、白っぽい色合いでした。

この色合いは、既に販売されているシュレッドタイプと同じような色味です。

加熱をしていないそのままの状態だと、やや酸味のある香りがしますが、豆乳らしい香りはしません。

加熱せずにそのままの状態で食べてみると、乳製品使用のチーズに比べて味は甘味があり、クセがありません。ややボソボソするような感じもありますが、このままでも食べることができます。

シュレッドタイプはお料理にパラパラと降りかけて加熱することで、チーズの様にトロリと溶けた状態で食べることができました。こちらのスライスタイプはどうでしょうか?

 

トースターで焼くと、表面はチーズの様にきつね色に焦げ色が付きました。

 

動画をご覧いただけると分かる通り、熱を加えることでトロリとした状態になりますが、いわゆる「とろけるスライスチーズ」のように、糸を引くほどの状態にはなりませんでした。

食べてみると、非加熱の場合に比べて、甘味と味わいが強くなりました。豆乳らしい香りはほとんど感じませんでしたので、豆乳が苦手という方でも無理なく食べることができると思います。

食感も、熱が加わったことで、トロ~リ、ネットリとしています。

甘味とコクがありつつも、乳製品チーズのようなクセが無いので後味がスッキリしています。ココナッツオイルを使っていても、ほとんどココナッツの香りはしませんので、お料理の味や香りの邪魔をしません。

 

こちらの商品は10月から新発売されたとのことです。

岡パパは、イオンのチーズなどが陳列されているコーナーに、シュレッドタイプと共にこちらのスライスタイプを見つけることができました。

 

乳製品不使用のチーズ様食品も色んな商品が販売されるようになってきて、お料理への活用の幅が広がってきました。また過去には考えられなかったほど選択肢の幅が広がり、嬉しい限りです。

ご興味のある方はイオンのお店で探してみてください。

 

豆乳とココナッツオイルからつくったまろやかスライスの商品ページはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから