先日ご紹介しました中村製粉さんの新商品。

中村製粉さんの新商品についてご紹介した記事はこちらから

 

今回は、その新商品の中から『玄米と蓮根の力(そのままかけるだけ)』の体験レポートをお届けします。

 

中村製粉 玄米と蓮根の力(そのままかけるだけ)

 

原材料情報、アレルゲン情報

<原材料情報>
合鴨農法玄米、蓮根パウダー

アレルゲン情報(28品目中):無

 

原材料は、玄米と蓮根のパウダーのみ!玄米は合鴨農法で作られています。

 

LPSとは?

『LPS(リポポリサッカライド)』とは、免疫力を高める栄養素として注目・研究されています。このLPSは、野菜の皮や米ぬかなど普段捨てがちな部位に多く含まれています。米ぬかに表面を覆われた玄米は、LPSを効率よく摂取できる食材の一つです。

また、レンコンはLPSが含まれるばかりでなく、玄米に不足しているビタミンCが豊富な食材です。ビタミンCは体内で免疫系の働きを調整し、ウィルスの増殖を阻止する作用があると考えられており、そのことから体内にある免疫細胞マクロファージを活性化する作用があると言われております。もちろん食物繊維も豊富!

『玄米と蓮根の力』は、毎日の食生活から健康な毎日を過ごすことを目指して作られた商品です。

 

体験レポート

まずは袋から取り出してみました。色は薄茶色をしています。粉の香りは、お米のポン菓子のような香りです。

まずはそのまま舐めてみましょう。

先ほど、ポン菓子のような香りと言いましたが、味もポン菓子をそのまま食べているようで、ほのかに甘味があります。

 

続いて、豆乳に混ぜて飲んでみます。

液体にそのまま入れただけでは溶けませんので、少しかき混ぜてみます。

 

しばらくかき混ぜていると、やや溶け残りは見えるものの、なんとか溶けたようです。

それでは飲んでみます。

豆乳の味や香りよりは、『玄米と蓮根の力』の味と香り(=ポン菓子の味と香り)が表に出てきます。少し粉っぽさは感じるものの、ノドにつっかえる様なものではなく、普通に飲むことができます。

 

今回は、飲料に混ぜて飲んでみましたが、ヨーグルトなどに混ぜて食べてみるのもイイですね。ポン菓子らしい香りが表に出てくるので、お料理にアクセントをつけたいときに、パラパラと降りかけてみても良いかもしれませんね。

毎日の食生活に、食物繊維やLPSを取り入れるには、『そのままかけるだけ』はとっても便利です!

身体の基本は、バランスの良い食生活!睡眠!適度な運動!ただ、現代社会でなかなか全てをバランス良くこなすのは難しいです。そんなときに、こういった商品があることで、少しでも自分で体調管理をすることができるようになれば嬉しいですね!

 

こちらの商品は、2021年から実販売に向けて準備をされているとのことですが、「この商品すぐに欲しい!」という方には、中村製粉さんへ直接ご連絡いただくか、グルテンフリーのお料理教室を開催されている『オレンジスプーン』さんが代理販売されていますので、ご連絡ください。

 

中村製粉さんのHPはこちらから

オレンジスプーンさんの本商品お申込みページはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから