イタリアの代表的な料理:ピザ。


(写真はイメージ)

小麦粉で作られたピザ生地に、トマトソースやチーズなどを載せて焼いて食べます。

様々なトッピングを加えることで、お好みのピザにすることが出来るのも魅力の1つ。

世界中で食べられているお料理の1つでしょう。

ただ、一般的なピザ生地は小麦が使われていますので、小麦に食物アレルギーを持つ方は食べることが出来ません。

「小麦に食物アレルギーがあっても気軽にピザが食べられるようならイイのに・・・」

そんな想いを、日本のある食品を使って叶えてくれた商品がありました!

外はパリッと!中はもちもち!もちピザシート
特定原材料28品目不使用

 

お餅でできたピザシート

『もちピザシート』は、その名の通り、お餅でできたピザシートです。

厚さ:2mmのお餅のシートに好きなソースや具材を載せて、フライパンで簡単調理して食べることが出来ます。

 

原材料情報、アレルゲン情報

原材料情報
水稲もち米(九州産)、食塩 / 酒精

アレルゲン情報(28品目中):無

※コンタミに関する情報※
本製品の同一工場にて乳を使用した製品を製造しております。食物アレルギー症状が重篤な方におかれましては、主治医のお医者さんと良くご相談の上、ご購入等ご検討ください。

 

フライパンで簡単調理!

『もちピザシート』を使って、実際にピザを作ってみました。

作った様子を動画にしてみましたので、ご覧ください。

 

1袋に2枚(ハーフサイズ×4枚)が入っています。

油を敷いたフライパンに『もちピザシート』を並べて、ピザソースを塗り、お好みの具材(今回はハム、マッシュルーム、コーン、乳不使用シュレッドチーズを使いました)を載せて、フタをして中火で4~5分ほど焼けば出来上がり!!

 

さて、お餅でできたピザシートを使ったピザのお味はいかがでしょうか?

お餅を使っているからと言ってベタベタとするわけではなく、フライパンで焼くことで外側はパリっとしています。

食べてみると、外側のクリスピーな食感と共に、中のお餅らしいもちもちとした食感が楽しめます。

お餅本来の噛むほどに甘味のある味わいと、ピザソース、(乳不使用)チーズの相性が良いことに驚きました!

これは美味しい!!

今回使ったトッピングは、ハム、マッシュルーム、コーンといったオーソドックスなものでしたが、アレンジ次第でいくらでもピザが楽しめちゃいます!

 

娘達にも食べてもらいました。

我が家では、なかなかピザなどを食べることが出来ない為、岡パパがピザを焼いていると分かると、娘達は大興奮!!

食べてみると「おいしいぃ!」といって、1枚(ハーフサイズ×2枚)をあっという間にペロリと食べてしまいました。

 

宮崎の老舗米屋が開発したもちピザシート

『もちピザシート』は、宮崎県で四代続く老舗のお米屋:安田屋さんが開発されました。

お米屋さんだからこそ見極められる目で厳選した九州産のもち米100%を使い、3年の歳月をかけて開発されました。

実際にプロのピザ屋さんでも扱われている他、ネット通販を通じて全国のご家庭で食べられているとのことです。

岡パパはこちらの商品を楽天市場で購入しました。

他にもAmazonなどでも購入できるようです。

 

ありそうでなかった、お餅でできたピザシート。

ご興味ある方はお試しください!

 

もちピザ本舗のHPはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから