やってまいりました!

「パパでもできるもん!」

画期的な調理方法を開発したり、一流レストランのようなお料理を作るのは難しいかもしれませんが、「台所に立つ機会の少ないパパでもお休みの時に、ちょっとしたお料理を作ることができる」そんなお料理や商品をご紹介したいと思います。

さて今回は、ちょっぴりジャンキーな味付けながらも、ヘルシーさも兼ねそろえ、安くてボリューム満点で美味しい!という、イイ所ばっかりのレシピをご紹介します。

ジャンキーなのにヘルシー!?止みつきの美味しさ!鶏むねマヨ炒め
特定原材料7品目不使用

 

作り方動画

今回も作り方を動画にしてみました。

「これなら誰でも作れるわ(笑)」というのが分かるかと思います。ご覧ください。

 

使用する材料、アレルゲン

<材料>
・鶏胸肉 1枚
・コショウ、塩 適量
・料理酒 10
・片栗粉 適量
・日清マヨドレ 30g
・トマトケチャップ 10g

アレルゲン(28品目中):鶏肉、大豆(マヨドレの大豆油)

<Ingredient>
・Chicken breast 1
・Black pepper、Salt proper quantity
・Cooking sake 10g
・Potato starch proper quantity
・Egg free mayonnaise 30g
・tomato ketchup 10g

作り方、ポイント解説

<作り方>

➀鶏胸肉から皮を取り除きます。鶏肉を同じ位の大きさに切り、チャック付きビニール袋に入れます。

②コショウ、塩、料理酒を加え、ジッパーを閉じて、全体に馴染むように揉み込みます。

③片栗粉を加えて、全体に衣が付くように揉み込みます。

④取り除いた鶏皮をフライパンで炒めて、鶏皮から油を抽出します。油が出きったら、鶏皮は除きます。

⑤ ③の鶏肉をフライパンで両面焼き色が付くまで焼きます。

⑥両面焼けたら一度火を消して、マヨドレ、ケチャップを加えます。マヨドレとケチャップを混ぜながら、弱火にして鶏肉の表面に絡まるように和えていきます。

⑦全体に良く絡まったら出来上がり!

<ポイント>

・味付けが濃いのがお好みの方はトマトケチャップの量を増やすと、濃いめになります。

・鶏皮から油を抽出するやり方は『おまけ』のようなものなので、時間が無いときは普通にサラダ油などをお使いいただいて結構です。

ジャンキーな味付けなのにヘルシー!?止まらない美味しさ

ハンバーガーやポテトフライなどでも良く使われるように、マヨネーズとトマトケチャップの相性は抜群!
この組み合わせを考えた人は天才ですね。

でも、マヨネーズの摂り過ぎは気になるという方もいらっしゃるかと思います。

日清マヨドレはコレステロールゼロ!

さらに、鶏肉を油で揚げるのではなく少量の油で焼いているので、ジャンキーな味付けなのにヘルシー!

料理酒を加えて片栗粉をまぶした鶏肉は、焼いてもパサパサせずに柔らかい食感です。

そこにマヨドレのまろやかさとコク、トマトケチャップの甘味と酸味が加わって、箸が止まらなくなります!

 

マヨドレとトマトケチャップの割合は3:1くらいがちょうど良いかなと思っていますが、先述したように濃い目の味付けが好みの方は、トマトケチャップの量を増やすなど調節してみてください。

鶏胸肉は安価に購入できてたっぷり食べられる!

さらにしっかりとした味付けなので、食べた満足感がとても高いというイイ事ばかりの鶏胸肉のマヨ炒め

是非お試しください。

日清マヨドレのブランドページはこちらから

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから