やってまいりました!

「パパでもできるもん!」

画期的な調理方法を開発したり、一流レストランのようなお料理を作るのは難しいかもしれませんが、「台所に立つ機会の少ないパパでもお休みの時に、ちょっとしたお料理を作ることができる」そんなお料理や商品をご紹介したいと思います。

さて、キッコーマンの豆乳飲料には、様々なフレーバーがあります。中には冬季限定の商品もあり、季節によって楽しむこともできます。

今回は、季節限定商品も使って、冬にも美味しく楽しめる豆乳プリンをご紹介します!

ぷるるん!と美味しい【冬の】豆乳プリン
特定原材料7品目不使用

作り方動画

今回も作り方を動画にしてみました。

「えっ!?これだけ?(笑)」ってくらい、簡単にできちゃいます。ご覧ください。

 

使用する材料、アレルゲン

<材料>
・キッコーマン豆乳飲料 おしるこ味、焼きいも味、甘酒味、ココア味 各1パック
・砂糖 3g
・ゼラチン 2g

アレルゲン:大豆、ゼラチン

<Ingredient>
・Soy milk sweet red bean soup, Sweet potato, Amazake, Cocoa taste 1 pack
・Sugar 3g
・Gelatin 2g

 

作り方解説、ポイント解説

<作り方>
※キッコーマンの『豆乳プリンの作り方』を基本にしています。

①:各豆乳を耐熱性容器に入れ、砂糖(※)を入れて良く混ぜます。

②:レンジで温めます。(500Wで常温(25℃)の場合2分10秒、冷蔵(10℃)の場合2分40秒)

③:ゼラチンを入れて、全部溶けるまで良く混ぜます。

④:容器に入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。(6時間ほど)

⑤:容器から取出して完成!

※キッコーマンの『豆乳プリンの作り方』では、お砂糖は加えていませんが、岡パパは少し甘みを出したかったので、お砂糖を加えました。甘さ控えめな方が好みの方は、お砂糖無しでもOKです。

<ポイント>
・冷蔵庫で6時間以上冷やさないと、カタチが崩れてしまいます。

 

今回使ったのは、おしるこ味、焼いも味、甘酒味、ココア味の4種。おしるこ味焼いも味は、季節限定商品ですので、寒い時期しかお店で買えません。

作ってみると、本当に簡単! 温めて、混ぜて、容器に入れて、冷やして出来上がり!

動画の最後の方でもお伝えしてますが、驚くほど『ぷるんぷるん』としています!

 

おしるこ味は、やや灰色がかった乳白色になっています。豆乳でまろやかになった小豆の優しい甘味と香りがします。通常の小豆餡を使ったお汁粉に比べ、甘さが控えめなので、後味がサッパリとしています。

 

焼いも味は、ほんのり黄色い色味でさつま芋をイメージさせます。焼いもの甘味、味わい、香りを感じつつ、豆乳のミルキーな味わいと合わさって、スイートポテトのような味わいです。甘さ控えめなので、後味がサッパリとしています。

 

甘酒味は、クリーム色をした見た目にも食欲をそそる一品。甘酒の香りをしっかりと感じられますが、酒粕の味わいは豆乳と合わさることで程よく抑えられており、「酒粕(米麹)の香り・味が苦手」という方でもスーッと口にできると思います。

 

ココア味は、甘味は控えめながらも、カカオの香りと味わい、豆乳のまろやかさが加わり、お子様に喜ばれそうな味わいです。冷やしている間にココアの部分が底に溜まってしまったようで2色になっていますが、味と香りにそれほど違いはありませんでした。

 

今回使ったのは、4種の豆乳飲料ですが、キッコーマンの豆乳飲料には、他にもたくさんの味があります。皆様のお好みの味の豆乳飲料を使って、美味しいプリンを作ってみてはいかがでしょうか?

キッコーマンの豆乳プリンぷるぷる大作戦の特設ページはこちらから

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アレルギー対応レシピが盛り沢山!の岡夫婦Youtubeチャンネルこちらから
チャンネル登録お願いします!

『入園・入学・進級前に使う食物アレルギーヒアリングシート』
無料ダウンロードはこちらから

岡夫婦のFacebookページこちらから

岡夫婦のInstagramこちらから